妊娠から出産育児についての悩み解決方法のまとめ

子育て歩み

貧血

女性の貧血を予防改善する鉄分サプリメント9種比較

投稿日:2017年10月3日 更新日:

 

女性の多くの人は貧血と言われています。

その中の1人が私。

食が細く、お菓子好き、痩せ型タイプなので若い頃はしょっちゅう貧血でした。

貧血は身体の酸素を運ぶ機能が低下します。

そのため、なんかだるい、ぼんやりする、くらくらする、元気が出ないという1日パッとしない日々を過ごしてしまいます。

 

さらに妊娠~産後になると子供を守らないといけません。

自分一人じゃない、どうにかしたい。

ただ、病院で処方される鉄剤は便秘になったり、胃のむかつき、吐き気など健康上問題なくても副作用は強いんですよね。

 

…という方におすすめなのが「鉄分サプリ」です。

鉄分サプリなら副作用もなく、自然と鉄分補給できます。

平成25年の国民健康・栄養調査によると、1日あたりの鉄分平均摂取量は男性7.9mg、女性7.0mgとなっており、女性は1日に必要な量の2/3ほどしか摂れていません。

妊娠中の貧血は、母であるあなたの体調の悪化もですが、お腹の赤ちゃんにも大きな影響を受けます。

⇒鉄分不足による妊娠中の赤ちゃんへの影響

適切な量の鉄分を補給し、妊活を楽しく過ごしていきましょう。

 

日本人は食事だけで鉄分を補うのは難しい

日本人は鉄分を摂取するような食事が少ないのが現状。

食べ物で比較するとこうなります。

豚レバー豚レバー50グラムで6.5mg摂取できます。

レバーだけ食べるとなるとヤキトンのレバーを例として例えると1本あたり30~35g程度なので約3本分のレバー串を毎日食べる必要があります。

 

小松菜の場合100g中1.5mgの鉄分が含まれています。約1束300~350gなので3束分の小松菜を毎日食べることになります。

 

この2つは極端な例えですが、日本人は慢性的に鉄分不足になりがちなのです。

昔の人は雑穀や玄米(100gあたり0.4mg)を1回で1合くらい大量に食べて鉄分を補っていました。

しかし、現代の食生活は鉄分が不足しがちな献立が多いですね。

⇒日本人の鉄分不足の原因

一方アメリカはどうでしょう。

欧米人は特に肉(赤身)が大好きなので、貧血知らず。

牛赤身肉100gに対し2.5mgのヘム鉄が含まれており、女性でも一回300g以上はペロリ。

毎日赤身のステーキを食べるというのも難しいですよね。

だからこそサプリメントを補ってあげる必要があるのです。

⇒妊娠中貧血を改善する鉄分が多い食品

 

妊娠中でも利用できる鉄分サプリメント比較

現在インターネットで販売されている鉄分サプリメントで、妊娠中でも安心して飲める鉄分サプリメントをまとめました。

製品名 価格 一回あたりの価格 容量 一回あたりの使用量 一回あたりの鉄分含有量 ヘム鉄or非ヘム鉄 妊娠中の利用
美めぐり習慣 1,480円 約48円  150粒 5粒 10mg ヘム鉄
ベルタ葉酸 3,980円 約132円 120粒 4粒 20mg 非ヘム鉄
豊潤サジー 1000円 100円 300ml 30ml 1.95mg 非ヘム鉄
ネイチャーメイド 鉄 433円 約11円 80粒 2粒 6mg 非ヘム鉄
ディアナチュラ ヘム鉄 With サポートビタミン2種 30粒 592円 約19円 30粒 1粒 3mg ヘム鉄
ファンケル 鉄 1,240円 約41円 120粒 4粒 6mg 非ヘム鉄
DHCヘム鉄 800円 約26円 60粒 2粒 10mg ヘム鉄
小林製薬ヘム鉄 葉酸 ビタミンB12 1,073円 約36円 90粒 3粒 4.8mg ヘム鉄
NOW Foods アイアン 1,095円 約9円 120粒 1粒 18mg 非ヘム鉄

※妊娠中の利用の表記は医師の相談の元使用を行うようにしてください。

 

妊娠中でも利用できる鉄分サプリメントおすすめベスト7

配合されている成分や、その他に妊娠中に良い効果をもたらす成分が入っているのか、またコスパなどを確認して選んでいますので、ぜひ参考にしてください。

1位 ヘム鉄100%プラス吸収サポート成分配合 子宮の居心地が良くなる 美めぐり習慣

美めぐり習慣は不足しがちなヘム鉄10mgをカバーできるサプリメントです。

初回1,480円で購入でき、しかも自分に合わない場合は返金保証のサポートも付いていて安心できるのも魅力。

2ヶ月目以降25パーセントオフの2,980円。

保存料、着色料、香料0なので、妊娠中でも安心して飲むことができます。

鉄分自体の原料は豚レバー由来の天然成分だから吸収力も高いんです。

さらに吸収を良くするための葉酸、ビタミンC、ビタミンB6、ビタミンB12も配合

飲みやすいように小粒タイプなので喉につっかえる心配もありません。

プラスして生姜エキスも配合されているため、体の芯から温めてくれます。

子宮内の赤ちゃんも暖かい羊水に包まれるのでストレスフリーで元気に育ってくれるでしょう。

 

2位 妊娠中の不足しがちな栄養素をカバーし食のストレス軽減 ベルタ葉酸

葉酸サプリじゃないの?と不思議に思いますがベルタ葉酸にも鉄分(非ヘム鉄)が一回あたり20mg配合しています。

非ヘム鉄の場合、吸収率はヘム鉄と比べて半分以下になりますが、その他有効成分がサポートするため鉄分の吸収率も高くなります。

妊娠中は、自分の健康以外にも生まれてくる赤ちゃんの健康も意識しなくてはいけません。

ですが、妊娠中は食事が喉を通らなかったり戻したりと「本当にこんな食生活で大丈夫なのか…」と心配してしまいます。

心配がストレスを生み、それが赤ちゃんにも自分にも降りかかってしまう場合も。

そんなときこそベルタ葉酸が一つでもあれば、「摂取しにくい必要な栄養素も大丈夫」という心のサポートにもなってくれます。

価格は高く一回あたり132円と割高と感じるかもしれませんが、栄養面の心配、生まれてくるう赤ちゃんに影響があるかストレスという鎖から開放されるのはとても重要なこと。

定期購入や、まとめ買いをすればお得に購入できるプランもあるので活用してみましょう。

 

3位 妊娠中の食欲不振にも天然植物サジーの酸味でサポート 豊潤サジージュース

一回あたり1.95mgと鉄分の量は少ないですが、食欲の無いときでも飲める酸味の利いたサジージュースは口の中をさっぱりとしてくれて食欲をよみがえらしてくれる天然のジュースです。

妊娠中は便秘や、食欲不振など様々なトラブルをおこしがち、そんな時にサジージュースだけは唯一飲めたという人も多くいます。

化学抽出したサプリメントに比べて一つ一つの効果は少ないですが、天然のサジーを凝縮したものなので栄養の吸収率はダントツ。

天然の葉酸も含まれているので普段の食事に加えて摂取するとよいでしょう。

サプリメントの併用は妊娠中推奨されていませんが、豊潤サジーは天然抽出された飲料なので併用も可能です。

 

4位 小粒で飲みやすくコスパ良し ディアナチュラ ヘム鉄 With サポートビタミン2種 30粒

ビールメーカーとしても有名な企業アサヒの信頼と実績のヘム鉄サプリメント。

無添加、無着色、無香料で国内生産の安全性は折り紙つきではないでしょうか。

全国のドラッグストアでも販売されており、価格も592円(変動する場合もあります)、一回あたり19円とお財布にも優しいのがポイントです。

鉄分の吸収を良くするために、ビタミンB6、ビタミンB12も配合。

錠剤も小さく飲みやすいのも嬉しいポイント。

一回あたり摂取できるヘム鉄の量が3mgと少量なのが残念な点なのは否めません。

あくまでも足りてないだろうヘム鉄の量をこちらで補ってください感はあります。

 

5位 ヘム鉄10mgでコスパ良し DHCヘム鉄

DHCは全国のドラッグストアでも幅広く展開している企業です。

そんなDHCのヘム鉄は一回2粒摂取で、10mgのヘム鉄を摂取することができます。

価格も800円、一回あたり26円とコスパが良いのは魅力的。

鉄の吸収を助ける栄養素酸、ビタミンB12も含まれています。

ただし、グリセリン脂肪酸エステル、セルロース、二酸化ケイ素、ゼラチン、着色料(カラメル、酸化チタン)という添加物が含まれています。

安全性は問題ないといわれていますが、妊娠中なるべく赤ちゃんのために添加物は避けておきたい、リスクは極力減らしたいという場合は避けておくべきでしょう。

自分ひとりだけであればよい製品です。

 

6位 純粋な鉄分 ネイチャーメイド 鉄

鉄分サプリメントの中ではもっとも安い433円、一回あたり11円。

とてもコスパのよい鉄サプリメントです。

ネイチャーメイドは、着色料、保存料をいっさい使用しておりません。

と明記しているので妊娠中でも安心して飲むことができます。

ただし、ネイチャーメイドの鉄サプリメントは吸収を良くするサポート栄養素は含まれておらず非ヘム鉄です。

ですから、吸収を良くするためにも普段の食生活をより気をつける必要があります。

アメリカからの輸入なので、粒もやや大ぶりで飲みにくいというデメリットも。

コスパ重視という人ならおすすめです。

 

7位 独自開発した植物性ツイントースで吸収力アップ ファンケル 鉄

ファンケル社が独自開発したツイントースはフもともと体に吸収されにくいミネラル成分(鉄も含む)の吸収を高める働きをします。

鉄自体人間の体にとって吸収されにくい栄養素ですが、独自開発された成分によってより吸収されやすくなりました。

そのため、アサヒやネイチャーメイド、DHCなどのドラッグストアで販売されている系の鉄分サプリメントと比較して若干割高。

1240円、一回あたり41円となっています。

色々な鉄分サプリメントを試したけどあまり効果が見られなかった…。

という人にとっては効果がある場合があります。

 

医師の相談の元摂取可能かどうか要必要な鉄サプリ(非推奨)

小林製薬ヘム鉄 葉酸 ビタミンB12

  • 原材料 : デンプン、粉末還元麦芽糖、デキストリン、ヘム鉄、ビタミンC、結晶セルロース、ビタミンB6、微粒酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム、メチルセルロース、グリコン酸銅、グリセリン、葉酸、ビタミンB12

添加物が多く、赤ちゃんにとってリスクのある成分の可能性があります。

NOW Foods – 鉄

個人輸入の海外産鉄分サプリメント。

いわゆる自己責任というものなので妊娠中は控えた方がいいでしょう。

 

無理して摂取しようとせず、まずは掛かりつけの産婦人科医師の相談の元摂取してよいか必ず判断を仰ぐようにしましょう。

 

どの鉄分サプリを選べばいいの?

 

サプリメントは毎日摂取し続けないと効果が期待できません。

ですから安全性や有効な効果を得るためのサポート成分が含まれているかどうかチェックするようにしましょう。

こちらのページにて紹介したサプリメントはおすすめできる製品となっています。

 

医師から処方された鉄剤だけじゃ駄目なの?

妊娠中の定期健診によって血液検査が行われます。

その際に貧血かどうかといった診断も下り、貧血の症状が辛い場合鉄剤を処方してもらえます。

医師から処方される鉄剤はいわゆるマスチゲンと同じように医薬品です。

必ず効果がある薬事法に基づいたものといっていいでしょう。

確かに鉄剤によって貧血の症状は改善しますが、妊娠中にはとても辛い副作用がでてきます。

⇒妊娠中鉄剤の副作用

それが便秘です。

 

便秘によってストレスや、腸に溜まった便の毒素によって赤ちゃんの発育にも大きな影響が出る事はあるでしょう。

そうならないためにも鉄剤に頼らず食事やサプリメントで自然な貧血改善を目指すのが元気な赤ちゃんを産むために必要なことです。

 

妊娠中の鉄分サプリメントは心のストレスの軽減にも役立ちます

 

食生活を見直し、鉄分の多い食品や生まれてくる赤ちゃんに良い栄養を届けてあげることは大切なことです。

しかし、妊娠中だとしても仕事をしなくてはいけない場合もありますし、妊娠の経過によっては食事が喉を通らず一口も食べられないということも。

出産経験のある先輩方は「食べられなくても大丈夫」といいますが、「もし自分があの時ちゃんと食べていなかったから…あの子は…」という後悔は残したくないですよね。

そうならないためにも体へのサポートもですが、サプリメントは心のサポートにも役立ちます。

例えば食べられなかった日、「本当に栄養大丈夫なんだろうか」と不安になりますよね。

そんな時不安というストレスが体全体を覆い、体は緊張し、体温が下がり、呼吸は浅くなってしまいます。

そうなると子宮内の赤ちゃんの居心地はどうでしょうか。

決して良いとはいえませんよね。

妊娠中にとってストレスは大敵です。

⇒妊娠中のストレスと赤ちゃんへの影響

 

そんな栄養に関するストレスは「私はサプリメントでしっかり赤ちゃんによい栄養を与えてあげているから大丈夫」という自信にも繋がります。

ただ毎日欠かさずサプリを飲む。

たったそれだけでそんな不安を解消できるわけですから、摂取しておくべきです。

難しいことはありません。

-貧血

Copyright© 子育て歩み , 2019 AllRights Reserved.