妊娠から出産育児についての悩み解決方法のまとめ

子育て歩み

母乳

産後2ヶ月で保育園に預けたいと思っています。母乳では育てられないのでしょうか?

投稿日:

母乳で育てたいのですが

産後2ヶ月で保育園に預けたいと思っています。その子は母乳ではそばてられないのでしょうか?

完母育児を目指しているママさんにとっては保育園の預けているときの赤ちゃんの食事

つまり母乳どうしたらいいんだろう…悩みの種ですよね。

できれば母乳で育てたいという気持ちはわかります。

では実際のところどうなのでしょうか。

 

冷凍母乳を受け入れてくれる保育園を探す

母乳育児の長所は数多くあり、

復職しても授乳は続けたいという希望をお持ちの方は多いようです。

仕事中も授乳可能かどうかは保育園と職場の環境次第です。

仮に職場内に保育縁があれば、産後は育児時間が認められることが多いので勤務の合間に授乳することは可能です。

 

しかし多くの場合、職場と保育園の間に距離があることが多く、

搾乳して冷凍し預けるといったことは保育園側の衛生管理方針と手間暇から

かなり難しいため朝夕一緒にいる間中入試保育園ではミルクという方法が現実的と思われます。

 

冷凍母乳可を受け売りにした保育園は探しにくい

今では入所させる保育園を探すのもインターネットで簡単にできるようになりました。

しかしながら自分に必要な詳細な情報が掲載されていないことが多くあります。

特に冷凍母乳が可能かどうかという事に関してはホームページ上では掲載されていないことが多いですね。

 

「ミルクでいいのでは?」というのが大抵の保育園の見解です。

大体の場合は、何歳から、費用、預けられる時間帯、曜日でしょうか。

入所を検討されている保育園があれば、電話かメールで直接問い合わせる必要があるでしょう。

 

衛生面で不確かな事があり冷凍母乳は中止した保育園も

知り合いの保育園で一時期冷凍母乳を受けていれいましたが

赤ちゃんがその母乳によって食中毒になりました。

幸い命に別状は無かったので良かったわけですが。

 

問題なのは、「どちらが悪いか」ということになるわけです。

搾乳したときの衛生面が悪かった、授乳の際の保育士に問題があったか。

保育園側で手が出せないところで授乳がトリガーになった場合感染源がわからないんです。

そのママさんがいわゆるクレーマー体質だったんですね。

「自分は悪くない、悪いのはそっちだ」って

「ええ!ですよホント」

結局裁判沙汰になりかけて結局それが元で冷凍母乳の受け入れは中止しました。

 

全員が全員クレーマー体質ではないのはわかっていますが

こういったトラブルの元があるのであれば根本的に辞めてしまおう

といたるケースも多く、冷凍母乳受け入れ可能という保育園を探すのはなかなか大変です。

「冷凍母乳を受け入れる代わりに食中毒になっても責任は負いません」

という誓約書を書かされることもあるでしょう。

 

入所できる保育園の選択肢も少ないわけであわよくば位の気持ちでいるのが良いかなぁと。

ほとんどの保育園はミルクによる授乳になる

というように、大抵の保育園ではミルクによる授乳になるでしょう。

「まだ小さいのにミルクだと発育に影響があるのでは…」

そんな心配がありますよね。

確かに母乳とミルクを比較すれば当然母乳の方が良いでしょう。

しかし医学的な見解では、

「初乳さえしっかり飲んでいればミルクでも母乳でも発育に問題ない」

ということです。

栄養面で多少の吸収率の差はあるかもしれません。

ですが、そこまで心配することはありません。

 

昼はミルク、夜は母乳の混合育児で問題ありません

母乳で育てたいという気持ちはわかります。

ですが完母というのは正直「自己満足」の世界というのが一般的です。

あくまで目標は高く、しかし現実はなかなか難しい。

それでいいんじゃないでしょうか。

 

母乳があげられないからといって赤ちゃんに対する愛情が薄れるというこもないですよね?

私も二人目は完母で!と目標を立てていましたが、頑張っても現実には勝てませんでした。

赤ちゃんの成長にはそこまで影響はないので、赤ちゃんと新しい目標を持つといいと思います。

 

保育園もしっかりと責任を持って預かっていただいているので、ミルクでも助かります。

夜は母乳を飲んでもらえればいいだけ。

なんだかんだで混合育児でも赤ちゃんはスクスク育ってくれますよ。

 

ミルクになって乳腺炎は注意

保育園に入所すると、その分母乳をあげる機会が減ります。

その影響で母乳が溜まっておっぱいがパンパンになることも。

ホルモンバランスが安定するまでは、搾乳やマッサージ、冷却をして予防しましょう。

また、脂肪分や糖質が高い食事はその間控えるようにすることも大切です。

早いと3日位、1週間しっかりと対策をすれば腫れも引きます。

ただし、しこりや腫れが引かない場合は掛かりつけの婦人科へ行くようにしましょう。

 

まとめ

保育園に入所して母乳で育てられる環境でいられるのは本当にラッキーです。

大抵の場合はミルクになるからです。

ですが、これは仕方ないことと割り切るようにしましょう。

 

朝と夜は母乳、昼はミルクの混合育児でも発育に支障はありません。

完母で育てられなかったという気負いする必要もないですし、違う形で新しい目標を持ってみましょう。

-母乳

Copyright© 子育て歩み , 2018 AllRights Reserved.