妊娠から出産育児についての悩み解決方法のまとめ

子育て歩み

二人目妊娠出産

35歳で1人目産みました。2人目欲しいけどどんな感じですか?

投稿日:

 

35歳で一人目を出産しました。

年齢のことを考えるともう1人、すぐにでも欲しいのですが、何年くらいあけたほうがいいのでしょうか?

1人産んだらもう1人ほしいなぁって思いますよね。

家族が増えると楽しいですし、兄弟、姉妹がいるとにぎやかで幸せなのは間違いありません。

ただ、高齢出産だと自分の体も心配だし、やっぱり辛いのかなぁ…

と心配していませんか?

 

高齢で二人目を生んだんですが、確かにシンドイ!疲れる!これは間違いありません。

しかし、これは幸せすぎてその疲れも飛んでしまうとい一面もあります。

苦労もありますが、幸せもそれ以上にあります。

 

どちらがいいかの正解は無い話です。

その判断はあなた次第ですかね。

高齢出産二人目をされた人の話やリスクについて交えて紹介します。

 

高齢出産でも一般的な間隔で大丈夫。ただし注意は必要

 

分娩が帝王切開であれば、次の妊娠まで1年程度間隔をおくことが望ましいのですが、

正常分娩であれば特に制限はありません。

一般的には高年齢出産であっても差はありませんが、

前回の妊娠中に妊娠高血圧症候群など異常があった場合は、担当医とご相談いただくのが安心です。

 

切迫流産、切迫早産のリスクはある

年子の場合妊娠中に上のお子さんに手がかかるため安静を保てず

切迫流産、切迫早産になりやすいので、家事育児をどなたかに手伝ってもらい体を休める時間を取るあとの工夫が大切です。

 

高齢で二人目って大変なの?

出産が大変だった

体力には自信があったのですが1人目とは色々と違いキツかった。

切迫早産にもなってしまい絶対安静でした。

順調に育ちましたが四十過ぎたら公園などで全力で子供を追いかけ一緒に遊ぶのもキツいです。

楽しいですけどね。

 

なぜか若くなった

37歳で2人目出産しました。

37歳出産若返り説というのがあるらしいんですけど、

出産後本当によく前より若くなったみたいと言われました!

特に髪がつやつやに肌もプルプルに

出産アンチエイジングでちょっと嬉しいです。

 

元気すぎた

38歳で二人目出産しました。私の二人目は 体も大きく重く、力が有り よく動く。

「はよう出してくれ!」といわんばかり

4000gの健康優良児で暴れ馬。しかも女の子w

確かに、体がヨレて 医者へ通う時もありました。

でも、子供は可愛い。私の所にきてくれて、ただ 感謝。

 

産後ウツになった

36歳で1人目産んで、今40歳で二人目。

体力がびっくりするほど落ちて精神的にも産後鬱でキツかった。

上の子の世話もあって体力の低下がモロにでますね。

こればかりは個人差があるから比較出来ない。

大丈夫ならいいと思う。私はもう無理だけど。

 

また産みたい

35で1人目、37で2人目産みました。

3人目も頑張りたい。

今でも自分は若いって思えるくらい元気ですよ。

 

兄弟の遊ぶ姿で苦労が吹っ飛ぶ

36歳で長男38歳で次男を出産しました 。

体力的に外出とか具合悪くなったときは大変だけどなんとかなったかなぁと。

兄弟で遊んでる姿を見ると産んでよかったとつくづく思うよ。

このために自分は生まれてきたんだなぁと幸せ感はすごい

 

体力こそパワーです

37歳で2人目、39歳で3人目40歳で4人目をうみました。

体力全然きつくないですよ。

元々体力ある方なので。

安産だし。

ダウン症のリスクも考えたけど、うんで良かったです。

結局みんなやんちゃな子になりました。

下の二人が1歳と0歳の時は大変だったけど、2歳と3歳になった今は余裕でてきました。
みんな可愛い。

 

自分が若いと思えば大丈夫

35歳超えてから2人産んだよ。

2人目欲しいならあんまり考えてないで子作りした方がいいよ。

今が一番若いから。

世間の言う事なんてあまり信用しちゃだめ

病は気からというように自分が若いと思えばそうなるよ。

 

ダウン症は心配しすぎ

ダウン症の確率は確かに上がるけど、ダウン症でない確率の方が多いですよ。

失礼な話だけどなる時はなってしまいますから。

あと、障害はダウン症だけではない。

後にならないとわからない発達障害や事故・病気が原因の障害もある。

出産した後のほうが正直怖いですね。

あんまり考えすぎると子どもは作れないかもしれないよ。

心配になれば血液も鈍って羊水濁らせるし元気な子生むぞ!位しか考えないほうがいいかな。

 

まとめ

体力的に人によっては余裕という人もいれば、本当にシンドイという人もいます。

これは普段の基礎体力によるものでしょうね。

特に30代以降は20代にどれだけ体力があるか無いかで分かれる年代です。

 

だからといって30代からでも十分体力はつけられますがね。

体力を使う妊娠、出産、育児。

ありきたりですが、睡眠、食事、運動は切っても切れないということです。

 

また、高齢出産には障害児のリスクがあるといわれていますが

それはあまり心配しすぎという傾向はあるかもしれません。

大抵の方は高齢出産でも元気なお子さんを授かっています。

むしろ元気すぎてママの体力が削られているということも。

 

高齢で二人目はシンドイのは間違いないでしょう。

しかし家族が増えるのは幸せ、楽しいという意見の方が圧倒的。

その幸せを掴みたいのであればチャレンジされるとよいのではないでしょうか。

-二人目妊娠出産

Copyright© 子育て歩み , 2018 AllRights Reserved.