妊娠から出産育児についての悩み解決方法のまとめ

子育て歩み

体調

寝れているはずなのに頭がぼーっとする子育ての疲れ即効で解消するやり方

投稿日:

育児中しっかり寝たと思ったのに一日中ぼーっとして家事が手に付かない。

「もしかして私ウツなのかなぁ」

「大きな病気なのかも」

そんな心配していませんか?

 

頑張らなきゃと思っても何も手に付かないでなんてダメな自分なんだと悲しくなってしまいますよね。

この症状もしかしたらヘモグロビンがあなたの体内で減っているのかもしれません。

ヘモグロビンとは鉄分です。

 

この鉄分がいくら寝ても疲れがとれない、なんかぼーっとするという症状を引き起こす元凶の場合があります。

ですが今回紹介する対策を実行すれば頭はしゃっきり。

疲れも朝ばっちり抜けて、家事も育児もしっかりできるママに変身できます。

子供と一緒にお散歩いって楽しい思い出を作りましょう。

 

育児寝てもぼーっとする原因

育児によるストレス

育児は毎日新しい事の連続で休んでいられる暇がなかなか見つかりません。

物事には慣れによって脳のエネルギー消費を抑えることができます。

例えば車の運転も免許取立てだとちょっと運転するだけでメチャクチャ疲れますよね。

慣れてくると長時間ドライブもあまり疲れなくなります。

これを脳の順化というもの。

しかし成長著しいお子さんは常に新しいことばかりでママの脳はフル稼働。

いつも以上に脳にはエネルギーを供給しさらに、

脳の疲労物質によって疲れがたまりやすくなります。

もうぐったり

という言葉が適切ではないでしょうか。

 

この育児の疲れによって出た疲労物質はヘモグロビンによって運ばれ体外は排出されます。

マラソンの持久力がある人はこのヘモグロビンの値が高いといわれていますから疲れにくいということです。

このヘモグロビンが低下しており育児疲れいっそう堪えるという状態になっています。

 

ホルモンバランスの低下

卒乳をされたらまた、いつもの生理周期がはじまります。

産後ホルモンバランスが低下しているとストレスの影響は強くでてしまいますね。

女性ホルモンが沢山分泌されていれば多少のストレスにも打ち勝てるんですが。

少ないとストレスの影響がモロに出てしまいます。

 

恋をしているときと失恋したときの物事の受け捉え方というのでしょうか。

どっちが耐性強いかというと恋愛しているときですよね。

それだけ女性ホルモンというのは影響が強いものです。

女性ホルモン以外にも、精神安定系のホルモンであるセロトニンやドーパミン。

これらはヘモグロビンがが原料です。

 

鉄分不足による脳の酸欠

寝てもぼんやりすると言う場合は「ウツ」

と感じるまえに脳に酸素と栄養が行き渡っていない状態かもしれません。

女性は月経による出血や妊娠・出産によって鉄が失われる分、

男性よりたくさん必要です。成人女性の5人に1人が鉄欠乏性貧血といわれています。

うつ病や不眠症に関係するセロトニンや、

物事の意欲や学習効果に関与しているドーパミンといった、

『神経伝達物質』の合成に必要な成分としても鉄分は必要になってきます。

 

つまりは色々原因がありますが、まずはヘモグロビンである鉄分の摂取が重要ということです。

鉄分をしっかりとっておけばこの問題は7割は解決したといってもいいでしょう。

 

育児寝てもぼーっとする解決方法はまず鉄分を摂り血流を良くすること

血流

育児をしていてしっかり寝ているのにぼーっとしているのであれば

鉄分不足を疑ってみてください。

鉄分が不足すると血流が悪くなり、脳に栄養と酸素がいきわたらなくなります。

そうなるとボーッとしてしまうのです。

鉄分不足の症状としては

  • やらなきゃと思っても手につかない
  • 頭で考えても行動ができない
  • 楽しいことが思い浮かべない
  • 逆にネガティブな事ばかり思い浮かべる
  • 疲れやすい
  • あれ?これやったけといううっかり増える
  • 風邪をひきやすくなった
  • 顔が最近くすんでいる
  • 夜中に目が覚めてしまう
  • シミやシワが急に増えた
  • 体重が増えやすくなった
  • 二枚爪
  • 以前までは楽しいと思っていたことが楽しくない

 

このような症状が続く、自覚症状がある場合は1日でも早く鉄分を補給しましょう。

 

育児でぼーっとするのを即効で元気なる食べ物は牛の焼肉

アスリートでも元気の源といったら焼肉です。

言葉からしてパワー付きそうですよね。

ではなんで牛焼肉が育児の疲れを即効で改善してくれるのか紹介します。

牛肉100gに対して2.6mgの鉄分(ヘム鉄)が含まれる

牛肉は鉄分が豊富な食品です。

しかも牛肉は色々な鉄分を含む食品を食べた中で一番吸収力が高い食べ物です。

これは科学的というよりもみんなが体感しているものです。

焼肉を食べるとみんな笑顔になって楽しいし元気になりますよね。

これは食べたらすぐに鉄分として吸収されてくれているからでしょう。

これは他の食品ではなかなかマネできません。

たんぱく質の食事誘発性熱産性によって体が温まる

たんぱく質を摂ることによって食事誘発性熱産性が生まれます。

簡単に言えば肉を食べれば体が温まるということ。

体が温めれば血流がよくなり、酸素供給も促されます。

疲労は抜けやすくなるし、脳に酸素が行き渡り頭もしゃっきりする。

という効果が得られます。

トリプトファンという幸せ物質の元のアミノ酸が豊富

牛肉はたんぱく質が豊富な食品。

たんぱく質は体内で分解されアミノ酸に変化します。

その中のアミノ酸の一つにトリプトファンというアミノ酸があります。

これが精神安定ホルモンであるセロトニンの原料。

さらにセロトニンは睡眠誘発ホルモンであるメラトニンに変化します。

つまりは牛肉を食べれば幸せになるということです。

日本人が未だに牛肉に憧れがあるのはこういった理由なのでしょう。

というように牛焼肉を食べるとぼーっとした気分が驚くほど楽しく幸せな気分になり。

やる気と元気が漲るようになります。

即効性はあるのでぜひ食べてみてください。

 

育児でぼーっとするのを即効で元気なるならヘム鉄もおすすめ

毎日牛焼肉で元気をチャージというわけにもいきません。

毎日牛肉は胃もたれもするし、太りすぎてしまいますし、便秘にも体臭の問題もあるでしょう。

即効性はないにせよ、毎日を元気で楽しい子育てライフにするなら鉄分は必須です。

私もこんな毎日ぼんやり状態だったのですが

鉄分を摂るようになってから疲れも取れやすく、子育てってやっぱり楽しいな!て思えるようになりました。

もちろんどんなに鉄分をとっても育児は大変ですよ。

ですが、「ちゃんと自分で受け止められる」ようになります。

 

そんな毎日の鉄分摂取、納豆や卵、プルーンやレバーなど意識して食べていますが

「やっぱり適正量食べるのは難しい」

どうしても下回る日というのは多くなります。

ですからサプリ頼ってます。

こちらに安全で効くおすすめの鉄分サプリをまとめています。

 

鉄分サプリを飲み始めてから体調はかなりよくなったなぁというのは実感できます。

気だるさが減ったというのでしょうか、歯車がちゃんと噛んでくれたような感じ。

先輩ママも言っていますが成長期の子とどれだけ一緒にいられるかが思い出にもなるし貴重な日々だと実感できるみたいです。

だからこそしっかり受け止められるように自分の体調を整えるのは大切だと思います。

 

まとめ

寝ても疲れがとれずぼんやりしているならまずは鉄分不足を疑ってみましょう。

女性の体調不良の大半は鉄分をちゃんと摂ってあげると解決することが多いみたいです。

私もその1人でしたが、本当にそうだったなぁと。

まずは元気が出ないなら牛焼肉に。

旦那に奮発してもらってちょっとパワーチャージってことで行ってみましょう。

その日から力と気力が沸いてきますよ。

後は日々の鉄分不足は食生活と足りないものはサプリメントで補いましょう。

そうすれば地に足ついた状態で楽しい育児の日々を迎えられます。

子供との成長の日々、一緒に笑顔でいられる日を増やしましょう。

-体調

Copyright© 子育て歩み , 2018 AllRights Reserved.