妊娠から出産育児についての悩み解決方法のまとめ

子育て歩み

ダイエット

授乳育児期間中少しでも運動したいならバランスボールがおすすめ腹も下半身ヤセ効果もあります。

投稿日:

授乳期間中赤ちゃんにつきっきり

少しでも早く痩せたいし、元の体型に戻りたい

だけど、赤ちゃんから目は離すことはできないし、家事育児で運動する時間もない。

そんな悩みありませんか?

そんな育児しながら運動もできる方法があります。

それがバランスボール。

 

  • バランスボールさえあれば、授乳しながら下半身に効くスクワット
  • お腹周りのくびれをつくる体幹トレーニング
  • 妊娠中に歪んでしまった姿勢を矯正できることができます。

時間の無いママさんこそバランスボールを使った育児本当におススメです。

普段座る椅子をバランスボールに変えるだけで運動と授乳と赤ちゃんをあやすと3つ同時におこなうことができます。

 

 

授乳育児中の運動にバランスボールがおすすめであるポイント

 

バランスボールとは、デッカいゴムボールと思っていいでしょう。

これに座ることによって球体特有の安定しない座面によって

自然と体幹バランスが鍛えられるアイテムです。

 

今では様々なフィットネスクラブやアスリート達のトレーニング道具として活用されています。

そんなバランスボールが授乳期間中のトレーニングに良いという魅力を紹介。

買うなら60cm以上の大きの、大きい方が安定しますし、授乳中もバランスボールに乗りながら安定して使うことができます。

個人的には75cmクラスがいいと思います。

家のバランスボールです。

比較画像が手元にあった旦那の飲みかけのアイスコーヒー1Lサイズですね。

うーんおっきい!

正直邪魔ですが。

 

安く購入できる

 

本格的なアスリート目的のバランスボールは高いです。

とはいっても1万円もかからないでしょう。

だいたい1500円から3000円くらいです。

バランスボール上で立ったり、とんでもない高いところからでも耐えられる用なので安全性はあります。

安いのであればホームセンターで980円位で売っているバランスボールがありますのでこれで上等ですね。

普段の生活で座るくらいであれば大丈夫です。

一応完全に安全を考えるなら高いのがいいですよ。

安全は金で買えといいますから。

980円程度で授乳期間、育児をしながらダイエットできる器具があると考えれば安いものです。

 

お尻が痛くならない

 

産後は出産の傷がなかなか癒えないないことがあります。

会陰切開だったら半年以上痛みが残るなんてことも。

これもずっと座って臀部に負荷がかかるためうっ血してしまい傷の回復が遅れるからでしょう。

バランスボールはどんな椅子よりも柔らかいです

なんせ中身が空気ですから。

 

体幹が座っていれば鍛えられる

 

体幹とは身体を支える軸みたいなものです。

体幹が悪ければ姿勢も悪くなり、その分血流が鈍り疲れやすくなったり太りやすくなります。

妊娠中はどうしても体幹が崩れてしまいます。

これを、不安定なバランスボールに座ることによって自然とバランス感覚をトレーニングできるのです。

授乳中に赤ちゃんを抱っこしながらバランスボールに座る。

たったこれだえでも体幹トレーニングができてしまいます。

 

ユラユラ動作が簡単なので赤ちゃんにもママにも嬉しい

 

バランスボールに乗ってボヨンボヨンとするとちょうどいい振動に。

赤ちゃんをあやすときも上半身ではなく下半身で揺らすことができるので腕の負担が減ります。

数キロの重さの赤ちゃんを常に持ち続けてユラユラ運動は腱鞘炎の原因に。

これをバランスボールの弾みを利用すれば腕の負担もへり。

揺れによって赤ちゃんも満足。

ママも赤ちゃんも楽しい運動です。

 

授乳しながら骨盤底筋のトレーニングができる

 

バランスボールに座ってボヨンボヨンと適当に遊んでいると

自然と下半身の強化につながってくれます。

太ももから腰回りの腸腰筋や小刻みに踏ん張ることもあるので

骨盤底筋のトレーニングも自然とできてしまいます。

バランスが悪い中で座ると初めのうちは足を踏ん張ることも増えます。

これがトレーニング効果につながります。

 

ダイエット効果がある

 

座って入れば自然とバランスボール上でバランスを取ることができるので

その分つねに筋肉に刺激が伝わります。

つまりは座っているだけでダイエット効果が!

赤ちゃんをあやすときに座ってボヨンボヨンするだけで痩せるんですから楽ですよ。

ぜいぜいするような息切れもないですし、楽しみながら痩せ効果を得ることができます。

 

背筋が良くなる

 

体幹をトレーニングすると自然と、綺麗な背筋になってくれます。

産後姿勢が悪いママさん多いですよね。

後ろ姿がおばちゃんぽい

これも体幹の筋肉が落ちてしまったから。

バランスボールに座るだけでこの姿勢も良くなります。

座るときに背筋を伸ばさないとバランスが悪くぐらつくんですよね。

ぐらついた、姿勢を戻さなきゃ

この繰り返しで自然と姿勢強制にもなります。

とはいっても痛くも辛くもありません。

 

太ももが細くなる

バランスボールによって弾力を利用してボヨンボヨンとしていれば簡単なスクワットになります。

普段使われにくいふとももの筋肉を使うことができるので足痩せ効果も期待できますよ。

寝転がってバランスボールをまたではさみギューッとやると内腿トレーニングにもなります。

 

バランスボールのデメリット

 

ただバランスボールが万能かというとそうではありません。

私が感じたバランスボールのデメリットを伝えておきます。

 

調子こいたら怪我をする

 

ある程度バランスボールに慣れてくるとバランスボール上であぐらをかけるようになります。

もちろん赤ちゃんは抱っこしていませんよ!

それでお!これはすごい!って調子のったらひっくりかえりました。

幸いたいした怪我じゃなかったのでよかったですが

調子こいたら怪我をするので注意しましょう。

それだけ楽しいアイテムってことです。

 

掃除の邪魔

 

でかい球体が家の中を占拠するのは割と圧迫感があります。

「えーい邪魔だなぁ」

とほっぽってもなぜか自分の目の前に戻ってくる。

とてもかさばって邪魔なのは間違いありません。

空気を抜いて保管すればいいんですが空気抜くの面倒なんですよね。

というわけで掃除機かけても邪魔で邪魔で。

たまに「うざっ」って思います。

 

ほこりが良くつく

 

ゴム系なのでほこりや髪の毛が良くつきます。

洗うときとは空気を抜いて風呂場で水洗いがいいかなぁと。

放置すると埃まみれになってしまうので注意しましょう。

 

子供が育った時は危険

 

もうちょい先の話ですが

赤ちゃんが歩くようになったときはバランスボールそのままは危ないですね。

うっかり乗って転倒なんてことも。

これは注意したほうがいいです。

 

まとめ

 

バランスボールいいなぁって思いませんでしたか?

私買ってよかったなぁって思うアイテムの一つです。

産後は運動する時間もなかなか取れないし、いざ運動しようとしてもバテバテです。

そんなとき授乳の合間とか時間がちょっとあるとき

バランスボールでボヨンボヨン座っていればそれだけでダイエット効果

骨盤底筋トレーニング、赤ちゃんのあやしなど役立ってくれます。

バランスボール通販はこちら(Amazon)

でっかい邪魔な球体なのは間違いありませんが

私の生活を健康的にしてくれる憎いヤツです。

産後元の体型に早く戻したい、授乳中でも少しでも動きたいという人には本当におすすめです。

-ダイエット

Copyright© 子育て歩み , 2018 AllRights Reserved.