妊娠から出産育児についての悩み解決方法のまとめ

子育て歩み

貧血

レバー苦手どうやったら美味しく食べられる?レバーに変わる栄養代用は?

投稿日:

貧血気味だった私がレバーを食べ初めてから、驚くほど元気になれました。

特に中華屋さんで食べたレバニラ炒めがきっかけ。

「なんか調子悪いし苦手だけど元気でそうだからレバニラにしよう」

そんな理由で注文した位。

食べてその日からいつもの気だるさが取れ、その後元気でいられた感動。

それいらいレバーのすごさを改めてしったわけです。

 

しかし、家族には不評あんど不評!

旦那も眉間にシワをよらせて切ない表情。

子供も一口食べて「いらない」ってガンに食べてくれません。

そんな家族に不評だけで栄養価は高いレバー。

どうやったらいかに美味しく食べてもらえるか。

またレバーを食べずに元気になれる方法について紹介します。

 

新鮮なレバーを買うようにする

 

レバーは比較的人気の無い食品です(笑)

スーパーに行っても大抵は閉店間際でも売れ残ってますね。

しかも半額シールを貼って待機しています。

他のお肉に比べても安いし、健康にもいいわけで

それだけ聞けば「お買い得」な食品には違いありません。

しかし、半額ということは

それだけ鮮度が悪くなっている

ということです。

つまり不味くなっている。

 

レバーなんていってしまえば血の塊。

すぐに品質が悪くなってしまいます。

出血して放置してたら黒くなりますよね。

それだけ酸化しやすい食品なんです。

当然風味も落ちて、嫌な

「血っぽい鉄っぽい」

下手すれば腐ったような味もしてしまうわけです。

 

レバー自体新鮮なものは美味しいんです。

これは間違いありません。

焼肉屋にいって鮮度抜群のレバーを食べたときは

「こんなにレバーってみずみずしくて美味しいんだ!」

と感動さえしてしまいました。

 

しかし、新鮮なレバーはなかなか手に入らないのが実情ですね。

大体黒ずんでいませんか?

新鮮なレバーは出来るだけ選びたいのは赤みがある色です。

素人だとレバーの鮮度ってなかなかわかりません。

狙って新鮮なレバーを買うというのもあまりありませんが。

安いからレバーを買う。

これが不味くしている一つの原因です。

特に値引きシールが貼ってあるレバーは控えたほうが無難でしょう。

同じ臓物でもハツ(心臓)は割かし大丈夫です。

ちゃんと美味しくレバーを食べるならお肉屋さんで鮮度のいいレバーを買うようにしましょう。

 

油で揚げるとレバー特有の臭みと舌触りが良くなる

多少古いレバーは、そのまま焼いてしまうと臭いや舌触りが悪くまずいです。

ですから薄くスライスして、フライにしてしまいましょう。

フライにすることによって、衣のさくさくと相まって嫌な食感

そして鼻に突き抜ける鉄臭さも緩和してくれますよ。

ポイントはなるべく薄めにすること。

厚くすると舌触りが悪くなって美味しくありません。

 

レバーを炒めるとき片栗粉をまぶして火を通すと舌触りがいい

 

レバーを調理するときそのまま焼いてませんか?

それでは火の通りがよくなりすぎてパサパサになってしまいます。

このパサパサ、ねとねとの食感が嫌!と言う人多いんです。

このパサパサを防ぐのに片栗粉が有効です。

片栗粉をレバーにまぶして軽く炒めましょう。

そうすると片栗粉が表面に膜を作ってくれるので、舌触りが優しくなります。

 

牛乳漬け込むとレバー特有の臭みが取れる

 

レバーの調理の前に牛乳に1~3時間漬け込むと嫌な臭いが緩和します。

牛乳には臭みを吸収する成分が含まれており、この成分によって臭みを取り除いてくれます。

漬け置いたレバーはキッチンペーパーで水気を切れば牛乳臭さは残りません。

牛乳以外にも、酒、ヨーグルトなどがおすすめです。

 

生姜をたっぷり効かせる

 

レバーの嫌な点として、獣臭さや鉄臭さがあげられます。

しっかり下処理してもどうしても臭が気になる、特に鶏の肝は臭い強烈です。

そういった場合は、しっかり生姜と酒を効かせて甘辛く煮るように。

生姜の風味が鉄臭さを緩和し、美味しく頂けるようになります。

 

腕の良い焼き鳥のレバー

 

自分で調理するのが面倒であれば、腕のよい評判の焼き鳥屋さんでレバー串を頼むのもおすすめです。

表面はカリっと、中は火は通っているのにプルンとしていて

「これがレバー?ちっとも生臭くない」

というくらい。

やっぱりプロは違います。

 

スーパーのお惣菜を活用する

 

スーパーのお惣菜コーナーには大抵レバー関係の商品が並んでます。

レバニラ炒め、鶏肝煮、レバー串、焼き鳥やヤキ豚のレバーなど

調理するのも大変ですし、味もスーパーの方が味付けが濃いので食べやすいです。

みんなが嫌がるのを無理やり作るのは、作り手としてもつまらないもの。

不評はものは惣菜に任せて時間短縮というのもおすすめです。

 

レバー毎日はやめておく

 

いくらレバーが身体によいものだといっても毎日は辛いです。

私も無理ですね。

せいぜい週1くらいかなぁ。

元気が無いときレバニラとか、ちょっと食生活悪いなぁ

そんな時はお惣菜でレバーを買うとかそんなくらいです。

レバーの食べ過ぎは通風の原因にもなりますから。

旦那は心配しています。

せいぜい週1位が美味しく食べれて健康にいられるギリギリじゃないかなと。

 

身体にいいからといって無理して食べない

 

食事ってストレス解消だったり、家族の団欒に必要なものです。

健康にいいからってレバーを家族に無理やり食べさせるのはあまりおすすめしません。

なんどかやりましたが、食事がどんよりしていてテンション低かったですね。

得に旦那なんて食事が唯一の楽しみということも多いみたいですから。

健康にいいだけで苦手なレバーを食べるのはストレスたまりますよ。

しばらく旦那もイライラしていました。

今ではちょっとした一品にレバーを付け足すくらい。

これならまぁ食べてくれるかなくらいです。

 

レバーの栄養ならサプリメントがおすすめ

 

レバーを食べると血液が作られる感じがして元気になれる。

ですが食事で毎日摂るのは難しいですよね。

ですが

「毎日レバーを食べたような元気がえられる方法」

があるなら便利じゃないですか?

それが鉄分サプリメントです。

 

鉄分サプリメントであれば嫌々レバーを食べなくても毎日元気を得る事ができます。

食事で嫌々な顔でレバーを口に入れる必要はありません。

レバーの代わりに美味しい鶏モモ肉でいいんです。

そっちの方が家族は嬉しいですよね!

私もそっちのが嬉しいです。

 

鉄分サプリメントなら普段の食事を変えることなく元気を得ることができます。

こちらに妊娠中でも授乳中でも飲める安全性が確立した鉄分サプリメントを紹介

旦那も美味しい食事で機嫌はいいです。

子供も好きな美味しくて好きな食べ物でニコニコ。

やっぱり笑顔で楽しく食事できた方が家族の絆が強くなれます。

 

まとめ

レバーを美味しく食べるのであれば、鮮度がいいものを選ぶ。

そして調理の前の下ごしらえをしっかりする。

という工夫が必要になります。

料理で美味しく作れればいいですが、元気になることを目的なら

お惣菜や外食、サプリメントでも問題ありません。

食事は美味しく楽しくがモットーです。

-貧血

Copyright© 子育て歩み , 2018 AllRights Reserved.