妊娠から出産育児についての悩み解決方法のまとめ

子育て歩み

高齢出産

35歳以上高齢出産をされた方20名に聞いた妊娠中の不安はなんでしたか?その3

投稿日:

不安

前回の続きです。

高齢出産妊娠中の悩み2へ

高齢出産妊娠中の悩み1へ

 

子宮筋腫があったため、無事に育ってくれるかどうかずっと心配していた。

yousisさん 41歳

“妊娠して検査にいき子宮筋腫が発覚しました。

かなり大きい筋腫だったため、

成長していく過程で胎盤と子宮の癒着は見られたり子供の発育不全が出てきたら、

5ヶ月ぐらいでも帝王切開で出産に踏み切ると主治医に言われていました。

 

そうでなくても40歳にしての初妊娠で気持ち的には嬉しいよりも不安な要素が多いのに、

無事に育たないかもと言われて、

もとから少食であまり食べられないのに、

無理してでも子供に栄養をまわそうと頑張って食べたりしていました。

胎児に影響を与えるかもしれない食材は一切とらず、常に安静を心がけてすごしました。

同じような悩みを持つママへの応援コメント

意外となんとかなるもので、先生が言うほどのリスクは私にはありませんでした。

ただ気をつけて悪いことはないので、悪いと言われていることはしないようにしましょう。

 

母子ともに無事に出産を終えることができるかどうか。

おきゃんさん 35歳

35歳で出産をしましたが、私は3人目のお産でした。

やはり高齢での出産ですから1人目や2人目と比べると体力の減少が一番不安でした。

そしてそれは的中したように思います。

 

つわりも元々重い方ではあったのですが、

初めて仕事を長期休養(2ヶ月弱)しましたし、

妊娠中は常に動悸息切れがし、

妊娠後期になるとお腹の重さに股関節と腰が耐えられず

立ったり座ったりするたびに股関節痛と腰痛に悩みました。

 

今までかからなかったマタニティーブルーにもなりましたし、

(お産で死んでしまうのだと常に思っていた)

実際出産も体力の無さを痛感しました。

 

お産自体は無痛分娩で産んだので、そこまで大変ではなかったのですが、

出産直後の寒気としんどさには耐えられませんでした。

 

まぁこれも次の日(出産2日目)には治りましたが。

1ヶ月検診前にいぼ痔になり病院を受診しましたし、

生後3ヶ月までの夜間授乳も他の比べて本当にきつかったです。(

体力が無いので起きれない、起きてもきばれない(笑))

同じような悩みを持つママへの応援コメント

20代でお産をするママに比べれば35歳以上でお産をするのは、やはり体力的にキツイと思います。

ですが、キツイけれども不可能ではありません。

またその大変だったことって、すぐ忘れちゃうんですよね~(笑)

妊娠・出産・子育ては体力を要します。

そして年とともにそれが失われるのは自然の摂理で仕方ないことです。

若い子と比べてはいけません。

絶対にかないませんから(笑)

自分のできる範囲でやれることをやれば良いと思います。

 

巨大児になって出産前後に異常が起こること

りんさん 36歳

上の子が4キロ台で大きく生まれたので

二人目がそれ以上の巨大児になってしまうと出産がうまくいかず

途中で帝王切開になることもあると言われていたので心配していました。

 

大きくなり過ぎないように体重を増やさないことが一番の予防だったので、

体重管理や食事の栄養バランスを整えることには特に気を遣いました。

 

巨大児ということで妊娠糖尿病も心配しましたが引っ掛かりませんでした。

ただ、将来的に糖尿病発症のリスクは高いようなので今後も健康管理を気を付けていきたいと思っています。

同じような悩みを持つママへの応援コメント

上の子はNICUに入院になり十分なケアを受けることができました。

巨大児を生む可能性がわかっているのであれば、

トラブルがあったときに赤ちゃんを救うことができるNICUのある病院で出産されることをおすすめします。

 

出産時にはバースプランをたてるのが楽しくなりますが、

一番大切なことはいざというときに命が救えることかなと思います。

トラブルがあったときに対応を任せられる病院なら安心して出産に臨めると思います。

 

元気な赤ちゃんが生まれるか。

pianikanさん 40歳

二人目不妊で1人目との年齢差は7年あります。

長女が2歳になってからやっと二人目を考え始めました。

何度か流産した後の妊娠だったのでとても嬉しかったです。

 

ただ、自分が高齢なのと私の身体がそれほど丈夫ではありませんでした。

悪阻もひどくて食べることができませんでした。

 

ですから妊娠中はご飯プラスサプリメントで栄養補給し、

どうか赤ちゃんに栄養が行き届いて五体満足で元気な泣き声を聞かせてほしいと思っていました。

同じような悩みを持つママへの応援コメント

年齢や経験関係なく、妊娠中は不安になります。

ただ、不安はお腹の赤ちゃんに伝わります。ママさんには限られた妊婦期間を楽しんで過ごして欲しいと思います。

 

子供がちゃんと生まれてくることが不安でした。

mumiuさん 40歳

私は40歳で妊娠をしてしまい、子供を産んでしまいました。

最初は本当に不安だらけで寧ろ自分が怖いくらいでした。

だけど今では大分落ち着きまだ子供を育てるので次は不安でたまりません。

子供が生まれてきたことにはとても感謝の気持ちで嬉しいばかりです。

ですけど、次はお腹の中から出てきて初めて外に出て身の回りのことは何もしらない状態で子供も生まれてくるので大変ですし、

ちゃんと育てれるかなと不安でした。

同じような悩みを持つママへの応援コメント

皆さんお母さん方妊娠して子供を産むのはそう簡単じゃなくて不安だらけと思いますがそう考えずに頑張って下さい!

 

21トリゾミーの可能性が高く羊水検査をしたこと

高齢出産には母体にも胎児にもリスクが大きいと知っていたのですが、

夫の仕事がうまくいかずなかなか子供を産むことができませんでした。

35歳になって妊娠して、血液検査の結果、案の定21トリゾミーの可能性か高いと言われ、いろいろ迷ったすえに羊水検査をしました。

 

検査は痛みが強く、モニターで針を確認しながら進められました。

検査自体にもリスクがあると説明されたのでストレスが大きかったです。

結果を待つあいだは1週間くらいでしたが不安で不安で毎日家事が手に付きませんでした。

同じような悩みを持つママへの応援コメント

羊水検査の結果を待つあいだは不安ですが、自分ではどうにもできないので楽しいことだけ考えるのがいいと思います。

 

-高齢出産

Copyright© 子育て歩み , 2018 AllRights Reserved.