妊娠から出産育児についての悩み解決方法のまとめ

子育て歩み

高齢出産

35歳以上高齢出産をされた方20名に聞いた妊娠中の不安はなんでしたか?その2

投稿日:

不安

前回の続きです。

高齢出産妊娠中の不安1へ

妊娠糖尿病になった事

ももこさん 36歳

総合病院で妊娠中、糖尿病がわかり約1週間内科に入院しました。

長い妊婦生活に入るにあたり、自宅でもインシュリン注射をしなければならない為、

入院1週間の間で自分でインシュリン注射を打てるようにする為でした。

母体が糖尿病の場合、奇形の子供が生まれる確立が高くなるとのことでした。

退院後は毎日針で指先を刺し、血液のチェックをして食事後はペン型のインシュリン注射で徹底管理しました。

出産後は糖尿病の数値が通常に戻った為、「妊娠糖尿病」だったことが分かり今に至っています。

子供は五体満足で無事生まれました。

同じような悩みを持つママへの応援コメント

もし妊娠中に糖尿病が分かっても、医師の指導の下きちんと対応すれば大丈夫です。

インシュリン注射はお腹の子供への影響はありません。

 

やはり、体力が持つか。元気に産まれるか。

まるこさん 36歳

やはり、高齢出産になるので産まれてくる子供が元気なのかどうかに一番心配になりました。

周りにも、そんな人は多いのですが、やはり気になっていました。

特に、体力面で最初の出産の頃と比べて体力が落ちたら嫌だなとも思っていました。

また、長男次男もいたので育児がキチンとできるかも心配でした。

周りにも色々相談したりしていました。

上の子達を育てたので子育てには、そんなに心配はありませんでしたが、体力面で心配でした。

同じような悩みを持つママへの応援コメント

妊娠中は、色々と悩みましたが産んでみれば悩みが解消しました。

育児は、楽しいです。

頑張りましょう。

 

お腹が張りやすく切迫早産が心配でした

はっぴいママざうるすさん 35歳

私たち夫婦は流産も経験してるので悲しい思いはしたくないと慎重になりました。

年齢的にも様々なリスクがあることを覚悟していました。

 

どんな結果でも産む決心をし、あえて羊水検査は受けませんでした。

お腹が張りやすく切迫早産の気があることは早くからわかっていたので、なるべく安静に過ごしました。

大喜びする両親をがっかりさせることはしたくなかったので、

安定期に入るまで誰にも知らせませんでした。

 

結果、一か月以上早く生まれてきてしまいましたが体重が2700gあったので何事もなく無事に退院できました。

同じような悩みを持つママへの応援コメント

産む体力より育てる体力、労力が要ります。

細かいことは気にせずになるべく余計な心配などにエネルギーを使わず、子供と向き合うことを楽しむことだと思います。

 

妊娠中毒症の疑いがあった事です

スプライトさん 37歳

“妊娠初期から体重が増加してしまい、中期以降足のむくみがひどくなってきました。

運動不足もあるのかなと、ウォーキングを始めたりしたものの、

むくみはなかなか治らず足の甲の部分と足の指はパンパンになりました。

もちろん靴は履けません。

検診に行くたびに妊娠中毒症を疑われましたが、違うといわれました。

 

原因は分からずのまま、出産後までむくみは続いてました。

体重管理もせず、どうしていいか分からないまま過ごしていたのがよくなかったのか、

出産までヒヤヒヤしながら過ごしました。

同じような悩みを持つママへの応援コメント

お腹が大きくなると、身体も重くなり体力的にも辛いですが、それも幸せな体験だと思います。もうすぐ天使に逢えます。

 

お腹の中で育つかが心配でした。

サトミさん 36歳

私は習慣性流産を経験していたのでちゃんとお腹の中で育って下さい。

と安定するまでは毎日祈るような気持ちですごしました。

流産の原因は色々とあります。

 

そのひとつとして年齢的なものがあり高齢になるほど確率は上がるという統計もあり不安がつのりました。

着床のタイミングなど色々な原因があると思います、

対策できる事なら惜しみなくやりますが…

年齢だけはどうしようもない事なのでやりきれない気持ちになりました。

でもあまり心配しすぎるのも身体の負担になりますし、難しいです。

同じような悩みを持つママへの応援コメント

早ければいいわけではないとは思いますが、年齢とともに流産そのほかのリスクは高まります。 余裕を持って妊活スタートされますように。

 

胎児の腎臓が機能していないと言われたこと

あけみんさん 37歳

検診の時、エコー専門の先生が、

「赤ちゃんの片方の腎臓がもしかしたら機能していない可能性があります。妊娠の経過次第では自然分娩は無理かも。帝王切開になり赤ちゃんは大きな病院に緊急搬送される可能性があります。」

と突然言われました。

上の子が二人いるので里帰り出産の予定でしたが、

生まれる前からリスクがある私は里帰り先の病院で受け入れてもらえず、

旦那はいつも仕事が忙しく留守がちでしたので途方に暮れてしまいました。

 

同じような悩みを持つママへの応援コメント

両家のおばあちゃんの協力もあり、経過も順調で無事自然分娩で出産しました。

案ずるより産むが易し!!って本当ですよ。

 

妊娠糖尿病と診断されたこと。

ちめこさん 35歳

私は妊娠5ヶ月くらいに妊娠糖尿病と診断されました。

血糖値が上がらないよう食事制限をしていたのですが、

自分の体重を少しずつ減らしていきつつ、

お腹の赤ちゃんを大きくしていかなければならなかったので、

ちゃんと赤ちゃんに栄養がいっているのかいつも不安でした。

 

インスリンの注射は嫌だったので食品成分表や糖尿病に関する本で献立を勉強したり、

ネットで他の妊娠糖尿病の人の体験談や食事などを参考にしたり、

これでいいのかと陣痛がくるまでは常に不安でした。

同じような悩みを持つママへの応援コメント

私は赤ちゃんが出来たんだからいつもよりたくさん食べていいんだと間違った認識で妊娠糖尿病になってしまって、

後半しんどい思いをしたので病気になってしまったら不安は払拭できないので

そうならないように妊娠前半から正しい知識を見につけるのがいいと思います。

 

高齢出産妊娠中の不安その3へ

-高齢出産

Copyright© 子育て歩み , 2018 AllRights Reserved.