妊娠から出産育児についての悩み解決方法のまとめ

子育て歩み

高齢出産

高齢出産の子育て何が大変だった?20名の体験談まとめその1

投稿日:

高齢出産自体大変なことです。

その中で特に「これは大変だった」という育児体験談を20名の先輩ママよりお伺いしました。

100人いれば100通りの大変だった事があります。

これからの出産育児の参考にされるとよいですよ。

体もおいついてないのでそこがきつかったです。

mumiucafesさん 38歳

高齢出産がきついところは体も衰えてきているところに子供がお腹の中に入っているのはとても重いですし

とても負担がかかり腰も痛くなりとても無謀できつかったです。

なので、早くから子供を産んどけば良かった!

という後悔はあります。

早くから子供を産んどけばこんなにきつい思いしなくて良かったし、こんなに苦労はしてなかったと思います。

なので高齢で出産するのは体力的にも非常に高齢化も進んでいるし体の面でも大変だと思いました。

後輩ママにアドバイス

皆さんお母さん方高齢妊娠はきついとは思いますが同じ境遇にいる方同じ立場なのでお互い頑張りましょう!

 

自分も手伝ってくれる家族も体力がない

はなぽんさん 35歳

私が高齢ということは、私より2歳年上の夫も高齢ということです。

夫婦そろって20代の頃ほど体に無理がきかなくなっており、産後の子供のお世話はなかなかキツイものがありました。

それでもまだ第一子の時はましでした。

大変だったのは第2子を出産したときです。私の両親も私を生んだ時に高齢でした。

ですから私が第2子を出産した時、私の両親はけっこうな年齢に達していました。

上の子を預かってもらいたくても私の両親に体力がなく、頼ることができませんでした。

後輩ママにアドバイス

高齢出産は自分をサポートしてくれるはずの人たちも高齢であることが多いものです。

体力面を考慮すれば頼れないこともあるでしょう。

でも高齢だからこそ自分もパートナーも精神面で非常に高まっていて、それが育児に良い影響を与えることもあります。

けしてマイナス面だけではないので頑張っていきましょう。

 

体力の回復が遅いこと

フォルテさん 38歳

上の子供が幼稚園にあがっている時に下の子を高齢出産ので、出産後3週間したら体がフラフラし、悪露がまだ出ている中、幼稚園の送迎、準備が始まり肉体的にも精神的にもしんどかったこと。

また、産後1カ月後に運動会があり、お弁当作りや赤ちゃんを外に連れ出し運動会中にも授乳していたこと。

体力の回復が遅い中で、次々と幼稚園の行事もあり抜け毛も酷くしばらく貧血もあった。

何をするにも疲れて、少し引きこもりになった。

体力がないと精神的にも参りやすい。

後輩ママにアドバイス

体力の回復が遅いので、一人で全てこなそうとせず周りに頼る。

出産前に時間がある時に、歩くなどの運動をする。

夫の協力をいただけるように、よく話し合う。

 

若いママの輪に入りづらい事

ゆっさん 42歳

元々年齢より多少若くは見られるタイプだとは思いますが、若白髪が酷かったのとやはり産後の疲れが顔に出てしまっていたので、若いママの輪に入りづらかったのはあると思います。

妊婦健診や子供の予防接種、検診でたくさんのママ達が集まるところはとても苦手でした。

子育てと家事に追われ、夫の帰宅も遅かったので悩みの種だった白髪染めの時間もとる時間もなかったので日に日にふえる白髪に気軽に児童館に行くということもできませんでした。

白髪って思っている以上に老けて見られるものらしいのです。

老化現象に対してのフォローが自分でできないのが私にとって大変なことでした。

後輩ママにアドバイス

時が過ぎ去って冷静に物事が見られるようになると、そんなに難しく考えて壁を作らなくてもリラックスしていれば老けて見られようと自然に知り合いはできるので

ありのまま以上によく見せようとはしなくてもいいんだなと言うことだと思います。

 

若いお母さんに比べて体力がない事です。

sinmonさん 36歳

2人目を産んだ時が36歳でまさかの3人目が42歳でした。

産後の回復に時間がかかりましたし、2人目から手が腱鞘炎になり、ベビーバスで子供を支えきれず何回か沈めてしまいました。

それに新生児の度々の授乳に起きれなくなりました。

泣いている子供に気がつかず主人が私のおっぱいを子供に含ませていた事がありました。

ふっと気がついた時に胸もお腹も開けられて子供がオッパイにむしゃぶりついていました。

若いお母さんでも子育ては大変ですし眠いです。

高齢のお母さんの子育てはそれに体力不足が加わってくるので超大変です。

後輩ママにアドバイス

若いお母さんの体力や機敏さには負けますが高齢のお母さんには人生の経験値があります。

若ければ見えないものも高齢で経験があるからこそ見えるものも沢山あります。

体力不足は周りの人の手を借りて無理せずやってみて下さい。

子供はアッと言う間に大きくなってしまいます。

大事な育児の時期を楽しんでじっくりお子さんを見つめてあげて下さい。

小さなモンスターは滅茶滅茶愛おしいですよ。

 

子供に付き合うエネルギーが足りない

はっぴいママザウルスさん 35歳

出産後、体力の回復が遅く風邪がなかなか治らないことや、若いママ達のキラキラした輪に入りにくいなどありますが、

うちは男の子なので遊びに付き合うのが大変です。

エネルギーの塊の息子の公園遊びに猛暑でも極寒でも付き合わなくてはなりません。

恐竜、電車と男の子の趣味に付き合い、小学生になると野球にスキーにテニスも一緒に行い、

食事もお肉などこってり系の食べ物を好む息子に反してあっさりしたものが食べたい私。

胃も身体もくたくたです。

後輩ママにアドバイス

男の子の場合は、パパの協力無くしてはやっていけません。

スポーツをさせるのもなるべく親の手が必要ないスポ少より、クラブを活用するなど上手に周りを利用することをお勧めします。

 

続きます。

高齢出産の何が大変だった?20名の体験談まとめその2へ

高齢出産の何が大変だった?20名の体験談まとめその3へ

-高齢出産

Copyright© 子育て歩み , 2018 AllRights Reserved.