妊娠から出産育児についての悩み解決方法のまとめ

子育て歩み

睡眠

産後不眠いつまで続くの?先輩ママ20名の体験談どう辛さを乗り切ったのか【前編】

投稿日:2017年12月11日 更新日:

不眠

産後眠れないという方少なくなりません。

授乳のため赤ちゃんが常に泣きじゃくるから。

「本とかネットの情報だと3時間おきじゃないの…?」

いえいえそれはあくまで「平均」でして

1時間おきにミルクくれーって泣く子も少なくありません。

そんなわけでしばらく不眠に悩まされてしまいます。

授乳が落ち着いてもホルモンバランスや自律神経の乱れで眠れないことも少なくありません。

関連記事:寝ても疲れが取れない翌日も引きずる場合はどうしたらいいの?

 

しかし人間寝ないとまともに活動できませんよね。

そんなメチャクチャシンドイこの状況

先輩ママはどう乗り切って寝ることができたか知りたくないですか?

20名もいれば自分と同じ境遇の先輩もいます。

少ない時間でも泥のようにずぶずぶと深い眠りに落ちスッキリとした目覚めを得ることができますよ。

体験談の読み方ですが

●出産年齢

●不眠に悩まされた時期

●不眠によってどんな状態だったか

●不眠の解決方法

●先輩ママとしてのアドバイス

 

というようになっています。

 

夫に夜泣き対応を任せて最低3時間は寝るようにする

●27歳

●子供の夜泣きが始まった6~12カ月頃

●まとまった睡眠が取れず、夜の睡眠はよく寝れて2時間程度だったので、常に疲れがたまった状態。イライラしていた。

●日中、子供が昼寝したとき30分でもよいから一緒に休むようにしたこと。夫にも夜泣きの対応をお願いし、3時間以上は寝るようにしたこと。

●昼間子供が寝ているときに、家事等やってしまいたくなるのは分かるが、とにかく無理しない。やる・やらないの基準を緩くすることが大事。

時間が解決してくれるのでひたすら耐える

●27歳

●産後すぐ

●眠たいのに眠れない、産後の不安や外出できないイライラ、自分のことができないことでストレスばかりでした。

●時が経つのを待つのみでした。小さな赤ちゃんがいては、自分の事は後回しにせざるを終えないということを理解するまで時間がかかりました。

●とにかく時間が解決してくれるからそれまで待つことです。赤ちゃんがかわいいと思えるようになるまで時間はかかりますがきっと大丈夫です。

旦那の休日に寝ダメをする

●25歳

●実家から自宅に帰ってから

●想像以上に寝れなくて、隈は出来るし、隣でのんきに寝てる旦那を見て羨ましくて夜中に一人で泣いてました。

●何よりも寝たかったので、旦那が休みの日に旦那と赤ちゃんには出かけてもらって、その間にゆっくり寝ていました。

●何でも一人で抱え込まないでほしいです。旦那があまり協力的でないなら実家に行って母親に見てもらってもいいと思います

母親に手伝ってもらう

●29歳

●産後1ヶ月

●初めての出産だったということで、退院後の赤ちゃんの育て方が分からず精神的にかなり追い詰められていたと思います。またそれに加えて夜泣きの対応で睡眠不足の状態でした。

●実家の母に育児を手伝ってもらい、昼間赤ちゃんの世話をしてもらっている間に仮眠をとらせてもらっていました。

●最初のうちは慣れない育児や産後の体調の変化などもあり、なかなか眠れないことも多いかと思います。家族にうまくサポートしてもらって、寝れる時は寝たほうが良いと思います。

子供を抱っこしながら仮眠の連続

●32歳

●産後10か月まで

●とにかく寝れなかったです。とても、手がかかる子でふとんの上に置くと泣いていたので抱っこしながらソファで仮眠していました。

●生後10か月くらいたって、ようやく一人で歩きはじめるのを覚えてから子育てが楽になり寝ることが数時間増えました。

●産後、子供があるきはじめると大変だと聞くけど、子供が歩くまでが大変でした。眠れなくて大変なのは、今だけです。我慢するのは今だけです。1歳になれば、プラス数時間寝れます。

とにかく待つしかなかった

●28歳

●1歳代

●一人が起きるともう一人も起きてしまうので、ひとり起きたらすぐ気づかないと大変なことになっていました。(両手であやす等)

●ほかの部屋にうつすわけにもいかないので、大きくなって長く寝るようになることを待つことしかできませんでした。

●アドバイスになっていませんが…頻回授乳は半年もたったらなくなってくるのでそれまでは旦那さんなり親御さんなりに協力していただいて寝る時間を確保してください。
(うちは全く協力してくれませんでしたが)

赤ちゃんの睡眠に合わせて自分も寝る

●29歳です。

●産後2か月目くらいですかねぇ

●色々なことが心配で疲れに疲れて知らない間に少し寝てしまって、夜中の睡眠は、授乳でなかなか眠れないような状態でした。

●夜から朝にかけて、ぐっすり寝ることは無理だと諦め、赤ちゃんが寝るタイミングでなるべく自分も寝るように心がけました。

●眠れず辛い状況だということに、どんどんはまっていかずに、昼間寝てはいけないなんて思わずに、眠れるときに罪悪感など持たずに寝るといいと思います。

病院でカウンセリングを受けた

●36歳

●産後1年ぐらい

●子供が泣いたときや、何でもないときでも、ふとしたことで目が覚めて、その後寝付けないことがありました。

●出産した病院で看護師さんに相談したら、ホルモンのせいで当たり前のことなので、心配しないでいいですと言われて安心しました。

●つかれているのに眠れないのはつらいですが、産後授乳中などはよくあることなので気にしなくていいそうです。

旦那に休んでもらって別室で寝た

●31歳

●産後~三か月間

●常に眠いし、赤ちゃんと2人きりで、孤独だし、育児は初めてでどうやったらいいかわからなかったり、情緒不安定でした。

●あまりにうつ状態だったので、旦那に私が泣きついて、「今日会社休んで」と言いました。旦那に夜のミルクはやってもらって、一晩赤ちゃんと別室で寝ました。

●一人では大変なので、旦那さんや親に助けてもらってください。母乳育児も大切ですが、体を休ませるためにはミルクも必要です。

後半へ続きます。

>>産後不眠いつまで続くの?先輩ママ20名の体験談どうあの辛さを乗り切ったのか【後編】

-睡眠

Copyright© 子育て歩み , 2018 AllRights Reserved.