妊娠から出産育児についての悩み解決方法のまとめ

子育て歩み

アンチエイジング

私老けたな…と感じる瞬間20名のママに聞いた体験談

投稿日:2017年12月11日 更新日:

老けたくはないですが、老いは必ずやってくるもの。

それも突然「私老けたなぁ」と感じることがあります。

そんな子育て中のママさん20名から聞いた

「私老けたなぁ」という体験談をまとめました。

年齢:

老けた箇所:

どんな風に見えた:

そのときどんな気持ちだったか:

 

という順番で掲載しています。

どんな時老けたなぁと感じるか知りたいですよね。

私も産後目元をふと見たら疲れきった落ちたまぶたにショックを受けました。

みんなどんな苦労してるんだろう…って。

先輩たちの話を聞いてアンチエイジングの参考にされるのもいいと思います。

 

子供を産んでからです

●38歳

●顔と下腹部のお肉

●顔のシワと下腹部がポッコリしていたので。

気が付くと、ほうれい線が出来ていました。

●ショックでした。

結構目立つのになんできずいてなかったのか驚きました。

気が付くと、ほうれい線が出来ていました。

ショックでした。結構目立つのになんできずいてなかったのか驚きました。

ふと鏡に映った自分をまじまじと見たとき

●31歳

●ほっぺたと目元

●肌にツヤがなく疲れているように見えました

●ほっぺにハリがなくソバカスもできてきて、目元にもシワができたような…子供のことに気を取られて自分のことは二の次になっていたことに気づき、もっと自分に手をかけなければダメだな思いました。

50前位に写真を見て

●52歳

●顎の輪郭と目の下のたるみ

●やつれたお婆さん風

●ちょっと若く見えると思って油断してた……。めっちゃ老けてる!ショックすぎてもう誰にも顔見せたくな~い!

産後間も無くして

●30歳

●目元や顔のトーンなど。

●疲れたような感じです。

●不安で悲しくて仕方ありませんでした。出産をすると一気に老いるとは聞いていましたが、まさかという感じでした。

数年前の服が似合わない

●35歳

●目元と眉毛

●若いときにはどんなメイクも割りといけましたが、目元メイクによっては浮いて見えました。

●単純に年を取ったなと思いました。それと共に、何とか年齢に合った美しさを手に入れたいと思うようになりました。

鏡で自分の体を見た時

●29歳

●顔の皮膚の垂れ下がり

●皮膚が垂れ下がってきているように見えた

●出産前は自分は童顔で結構若く見られていたのに、皮膚が垂れ下がってきているのを見て一気におばさんになつまたんだと感じた

お買いもの途中で窓ガラスに映った自分がたまたま見えたときです。

●31歳

●目の下のクマ

●目の下のクマが濃くなって顔の印象が暗く感じ、実年齢よりも年上に感じました。

●意識してみる洗面台の鏡の自分と違い、何もまわりを意識してないときの無防備な自分だったので、その姿にがっかりした気持ちになりました。焦りもあるので、見間違いだろう!と暗示をかけました。

ふと鏡を見たとき

●31歳

●ほうれい線、目元、髪の毛

●シワと白髪が増えてる

●確かに育児に気を取られて自分のこと気を遣う時間なかったけど、私確実に老けてる!同年代の独身の友達は若いのに…

朝起きてすぐなのに顔がつかれているとき

●42歳

●頬と目元、口元は老けました。

●頬の肉が落ちてたるみが目立ち目元はしわができてゆがんで見える

●寝起きなのに疲れて老けた顔を鏡で見ると本当に今の自分がこの顔なのかと思うと朝から恐ろしくなりました。

スマートフォンでカメラの画像が自分を映していたとき

●41歳

●顔のくすみ・全体に住職に逆らえていない

●肌に張りが無く、老婆の様にみえました

●高齢出産だったので、子供に申し訳なく思いました。
見た目だけでも、少しでも若くいたいのですが、日々の忙しさにかまけて、
自分をケア出来ていないことを再確認しました

子供と写真を撮った時

●32歳

●顔のしわやしみ

●写真を撮った時に、しわやしみが映っててオバさんになったように見えました。

●独身の時は美容にお金をかけたりしてなんとか保とうとしていたのに、最近そんな余裕も無くなって来て、もうダメだなぁと思いました。

出産後に疲れた時に

●40歳

●ほうれい線がある頬

●疲れた感じに見えた

●やはり、20代の頃ののようなプリプリした肌でなくて、少しカサカサしてきた感じがする。
ほうれい線が目立つこと。

3人目を生んで2歳を過ぎたころ

●42歳

●肌のつやと目の周り

●肌のつやがなくなり、目がショボっとしている感じ

●久しぶりにじっくりと見た自分の顔のあまりのふけ加減、本当にショックでした。でもそれは自分が自分に時間をかけていない努力の足りなさの象徴だと感じ、猛反省しました。

化粧をするために鏡をまじまじも見たとき

●32歳

●ほっぺからほうれい線にかけて

●疲れが溜まって活き活きしてなかった

●いつも、疲れていて自分でも手入れを怠っているし美容にかけるお金も時間もないとは思ってましたが、ここまで劣化してたとは何とかしたいと思いました。

電車の窓に映った自分を見たときに感じた

●38歳

●肌のくすみが気になります。目元もたるんできました。

●地下鉄の中ということもあって、暗かったので蛍光灯や自然日光にあたっているときもくすんで見えた。

●私、結構老けてきた。疲れが顔に出てしまっていているな。
暗い顔をしているなと思いました。目元がもともと少し垂れ目だったのが結構な垂れ目になっていると思いました。

2人目、3人目の産後

●32歳

●目尻 ほうれい線

●目尻にシワが出始めたこと、ほうれい線が濃くなってきたこと。

●20代の頃はすっぴんで普通に外出していたけど、いよいよもうすっぴんで出掛けるのは無理だな、と思った。

10年前に鏡を見た時です

●44歳

●顔全体の見た目です

●肌が垂れ下がり、シミ、シワが増えました

●鏡に映る自分にゾッとして、老いた母の顔に似ている自分に落胆しました。鏡をジッと見るのが苦痛になって、悲しかったです。

ふと、鏡を見た時

●34歳

●目や口の周り

●目の下にはクマができていて、口角が下がっていた。

●もっと子供に対して笑顔の多いお母さんじゃないとダメだ!と思った。叱る事も多いけど、まずは口角を上げて笑顔で接する事から始めようと思った。

まとめ

私老けたなぁ…そう感じる年代は30代を境にということが多いみたいです。

30代になる前にスキンケアや体型維持を務めるべきなのでしょうね。

特にフェイスラインが垂れる、シミ、くすみなど。

30代は生活習慣の影響が露骨に出ますから、しっかりとケアをしたいところです。

こちらでは、そんな老けたなぁと、ただ漫然せず

立ち向かうママたちのアンチエイジング体験談をまとめています。

>>30代以降でも若く見られたい!先輩ママ20名が実践している効いた!アンチエイジング方法

いい感じで効果があった!と思う意見満載です。

-アンチエイジング

Copyright© 子育て歩み , 2018 AllRights Reserved.