妊娠から出産育児についての悩み解決方法のまとめ

子育て歩み

アンチエイジング

30代以降でも若く見られたい!先輩ママ20名が実践している効いた!アンチエイジング方法

投稿日:

いつまでも若々しくいたいのは誰もが思うことです。

常に若く見られるためには、30代を過ぎた頃からしっかりとケアをする必要があります。

>>私老けたな…と感じる瞬間20名のママに聞いた体験談

 

でも「何をやったらいいのかわからない」

という方も多いのではないでしょうか。

CMで若返るとかアンチエイジングを謳った製品を買ってしまって

「ああああ失敗したぁあ」

で金をドブに捨てるような事も私はやってしまいました。

また旦那に

「お前無理あるわwwww」

と爆笑されて腹立たしいことも経験してます。

 

そんな、アンチエイジングを今やっている先輩方が

「何やっているか」

を知ったほうが確実です。

そっちの方が若く見られました。

ええさすがですね。

そんな効果のあったアンチエイジング方法を20名の先輩ママよりお伺いしました。

●年齢
●対策方法
●対策方法によって得られたメリット
●感想

このように掲載しています。

ほうれい線にクリームを塗ったらいい感じ

●38歳

●ほうれい線にクリームを塗って、乾燥しないように心がけています。ほうれい線対策になる顔の運動をしています。

●乾燥対策に気を配るようになったので、顔全体にも保湿対策が以前より行き届くようになりました。

●良かったと思います。

アルガンオイルでソバカスが薄くなった

●31歳

●鏡台で眠っていたアルガンオイルを出してきて毎日化粧水を塗る前に肌に塗り込みました。シワが気になる目元にも使いました。

●ソバカスが少しだけ薄く気にならなくなりました。化粧のノリがよくなりました。

●少なからず効果がありそうなのでやってよかったです。

肌の乾燥にホホバオイル

●52歳

●お風呂に入りながら顔や舌のストレッチ、そして肌の乾燥対策のためにホホバオイルで優しくマッサージをするようにしました。

●化粧水の吸収が良くなったようで、少ししっとりして顔色も明るくなった気がします。

●はい。良さそうなので継続していきます。

毎日の運動で筋肉引き締め

●30歳

●毎日運動をすること、甘いものを極力控えること、スキンケアのレベルを上げてしっかりケアすることの3点です。

●たるんだ顔の肉が引き締まりました。これは縄跳びの効果だと思います。

●良かったです。

何事にも色々なメイクにもチャレンジしてみる

●35

●色々な目元メイクを試しました。雑誌やネットで検索して、気になるものはすぐ試しました。ナチュラル系も、がっつりメイクもです。

●数年来の知人に、子供を産んでからも何も変わらないと言われてとても嬉しかったです。

●やってみてよかったです。

育児がてら変顔で顔の筋トレ

●29歳

●ちょうど子どもがあやして笑うようになってきたので、顔の体操もかねて、子どもに向かっていろいろな変顔に挑戦

●いろいろな顔をすることで皮膚の筋肉が動き、皮膚の垂れ下がりが改善され、子どももよく笑ってくれた

●よかった!

デトックスジュースを飲む

●31歳

●ポイントは毒を出すことでした。まずデトックス効果のある野菜や果物を積極的に摂りました。また、3時間おきにコップ一杯の水を意識的に摂取しました。あとは育児中なので積極的に運動も出来ませんが一日1時間はウォーキングしようと習慣づけました。

●毎日デトックスをすることはやはりお肌の状態に直結しました。朝、お水のみで洗顔をした際肌がプルプルになりました。

●はい。何かを足す発想ではなく、(毒を出すという意味で)引く発想に転換して非常に良かったです。

高級なパックを使用する

●31歳

●パックすることによって肌に潤いとハリが戻ってきた!気分もあがっていい感じです。

●高いものではないしなかなか日課にならないけど良かった

●エステサロンに行きたい

毎日のフェイスケア

●42歳

●毎日のパックと美顔器、顔筋マッサージを行って肌のしわやたるみを乾燥肌を少しでも保湿するためにパックをしています。

●肌が保湿されたおかげでしわとたるみが薄くなり目元と頬にハリが出ました。

●とてもよかったです

きちんと化粧水・クリームをつけるようにする

●41歳

●オールインワン化粧水を止めて、きちんと化粧水・クリームをつけること
どんなときでも姿勢をただすことに意識を置くようにしました

●一つ気に掛けると、次々と気になるところが出てくるので、
自分に意識を向けるようになりました

●よかったです

マメな保湿を心がける

●32歳

●まずは今持っている化粧品で、しっかり保湿するように心がけました。できるだけマメに気付いた時に保湿するようにしました。あとマッサージをするようにしました。

●お手入れすると、肌の調子も違いますし、シワもマシになってきました。

●よかったです。

納豆や豆乳イソフラボンを摂取する

●40歳

●豆乳や、納豆を食べて中から綺麗になろうとしています。
また、乾燥しないようにまめに化粧水を肌に付けています。”

●カサカサはだが少し楽になり、潤うようになってきました。
肌の調子が良くなりました。

●良かったと、思う。

よく身体を動かす

●42歳

●毎日家事の中や子供たちとの活動の中で体を動かすこと、そしてついつい面倒でやめてしまっていたお化粧をすること。

●運動することで、ストレス発散もでき、気分も明るくなれたため心持肌色も良くなったように感じました。子供たちに怒ることも少なくなりますよ。

●とてもよかったと思います。

お風呂上りに顔面エクササイズ

●32歳

●毎日子供達とお風呂上がりに表情筋の筋肉を鍛える顔面エクササイズを行っています。3分~3セットを一日一回しています。

●即効性がわりとあったのか小顔になった気がするのと表情がしまった気がします。

●よかったです。

顔のマッサージを入念にする

●38歳

●顔のマッサージを行うようにしました。
当時はかっさマッサージが流行っていたので試してみました。
入浴後にいつもより念入りに化粧水をつけたりしました。

●顔が少し小さくなりました。
結構もよくなり、むくみが取れました。

●何もしていないときよりは、少しはよくなったのでよかったです。

コラーゲンサプリメントを飲むカラコンを入れる

●32歳

●コラーゲン等のサプリメント、美容ドリンクを飲む。人と会うときはメガネはやめて自分の目の色に近いカラコンを入れるようにした。

●サプリメントやドリンクを飲んだ次の日は肌の張りが全然違うし、カラコンはバレずに盛れるので若く見られる。

●よかった。子供の保育園では20代のママだと思われている。

運動でストレス解消

●44歳

●サプリを飲んでみたり、寝る前に化粧をしっかり落として肌のお手入れをしたり、運動して筋肉をつけたり、マッサ-ジをしました。

●どれも即効性はないので、途中で断念してしまったりしたのですが、運動だけはストレス解消にもなり、次の日の肌の調子がいいと思いました。

●運動は良かったと思います。

ヘアカラーで髪を明るくする

●36歳

●ずっと黒髪ヘアを気に入ってカラーから遠ざかっていたけれど、10年ぶりぐらいにヘアカラーをした。顔に関しては、筋肉をほぐすようなストレッチを家事をしながら行った。

●久しぶりにヘアカラーをした事で雰囲気がガラリと変わり、気持ちも上がった。
顔のストレッチをすることで強張った表情がなくなり、子供に対しても優しく接する事が増えた。”

●やって良かったと思う。

まとめ

先輩ママの意見とすると

産後気を抜くと一気に老けてしまいますので、今から産後の作戦は考えておいたほうがいいです。

とのこと。

また30代はいっきに老けると言っていますので、覚悟しておきましょう。

ただ努力は必ず結果を結びます。

自分で無理のないやれる範囲で若く見られるための努力をしていきましょう。

-アンチエイジング

Copyright© 子育て歩み , 2018 AllRights Reserved.