妊娠から出産育児についての悩み解決方法のまとめ

子育て歩み

睡眠

夜中に目が覚めてしまったらどうします?元不眠者20名に聞いた朝まで爆睡解消方法4

投稿日:

前回の続きです。

>>夜中に目が覚めてしまったらどうします?元不眠者20名に聞いた朝まで爆睡解消方法3

スポーツセンターに行って、軽く汗をかく程度に運動をする

性別  女性
年齢 57歳
職業 主婦
いつから夜中に起きてしまっていたの?  50代になってから
その原因はなんでしょうか?  運動不足や仕事のことで考え事があるとき
夜中起きてしまっていた期間  5~6年は続いていて、今でも時々あります。
夜中起きてしまうことによる生活の支障は?  起きなくてはいけな時間に眠くて起きられない。

昼間眠くて仕方がないのですが、眠ってしまうと夜中にまた眠れなくなるという悪循環になってしまいます。

夜中起きてしまったときの対策方法  スポーツセンターに行って、軽く汗をかく程度に運動をするようにしました。

行けない時は家の近所を30分位歩くようにしています。目

が覚めた時は、ゆっくり深呼吸をするようにしています。

対策方法の効果は?  寝つきが良くなり、夜中に目が覚めることが少なくなりました。
夜中起きてしまう人にアドバイス  日中、軽く運動をしてみてはいかがですか。

途中で起きても時計はみないこと

性別  男性
年齢  43歳
職業  会社員
いつから夜中に起きてしまっていたの?  冬になると3時ごろに
その原因はなんでしょうか?  よくわかりませんが、冬に多いです。
夜中起きてしまっていた期間  ここ2年くらい3時や5時に目覚める症状があります。
夜中起きてしまうことによる生活の支障は?  そのまま寝れない時もあってひどいときは2時間くらい寝れずどんどん目が覚めてしまい、日中ねむくなってしまいます。
夜中起きてしまったときの対策方法  以前は起きてしばらく寝れないと時計を見て

「今何時か・・・」

と意識して、時間がたつごとに時計を見て

「もう2時間寝てない」

とイライラしていたが、時計を見ないようにしてから寝れることが多くなりました。

対策方法の効果は?  うつらうつらという感じですが、完全に目が覚めている状態ではないので、寝れている感覚はあります。
夜中起きてしまう人にアドバイス  時計を見ずに、今後予定している楽しいことを想像して寝る。

日中にお昼寝でカバーする

性別  女性
年齢  19歳
職業  無職
いつから夜中に起きてしまっていたの?  二年ほど前、高校生の頃です。
その原因はなんでしょうか?  睡魔があまり強くないからだと思います。
夜中起きてしまっていた期間  三ヶ月以上は悩まされていました。
夜中起きてしまうことによる生活の支障は?  夜中に何度も目がさめることで、その後はなかなか眠れず起きることが多かったです。

なので、日中に眠くなってしまい、うたた寝してしまうことに困っていました。

夜中起きてしまったときの対策方法  その頃は、長時間の昼寝をよくしていました。

これをすると、眠気が消え、目が冴えてしまいます。

これをやめ、昼寝の時間を30分以内に抑えるようにしました。

対策方法の効果は?  途中で目覚めることが減り、ぐっすりと眠れ、日中に寝てしまうことも減りました。
夜中起きてしまう人にアドバイス  悩みすぎるのもは体に良くないので、悩みすぎることなく、地道に対処していくと良いと思います。

昼寝の時間も工夫してみてもらえたらと思っています。

ストレスを溜めないように発散した

性別  女性
年齢  27歳
職業 主婦
いつから夜中に起きてしまっていたの?  学生のころ
その原因はなんでしょうか?  ストレスまたは前日昼寝のしすぎ。
夜中起きてしまっていた期間  3、4年ほど学生の間
夜中起きてしまうことによる生活の支障は?  一度起きてしまうとそこからなかなか寝付けなくなってしまって、結果的に睡眠不足になり次の日体が鈍かった。
夜中起きてしまったときの対策方法  ストレスが原因だと思ったので出来るだけストレスを溜めないように発散したこと、またよく体を動かすようにした。
対策方法の効果は?  前よりはよく眠れるようになり体も健康的になった。
夜中起きてしまう人にアドバイス  眠れなくてもあまり悩みすぎないようにしてほしい。

リラックすできる日を設けて夜はテレビやスマホを見ない

性別  女性
年齢  30歳
職業  会社員
いつから夜中に起きてしまっていたの?  たまにあります。
その原因はなんでしょうか?  自律神経が立っている時だと思います。
夜中起きてしまっていた期間  期間は短いですが、ふと数ヶ月に何回か起きます。
夜中起きてしまうことによる生活の支障は?  翌朝の家事、育児、仕事に支障をきたします。

ホルモンバランスも崩れ過食に走ってしまい、肩こり頭痛も伴いますます寝れなくなる連鎖が続きます。

夜中起きてしまったときの対策方法  自律神経の乱れとホルモンバランスが安定して穏やかだと比較的に寝れる時期が長く続いたので、

まずは自分にあった整体(リンパマッサージ等)で心穏やかな時を週に1回でも設けます。

夜はテレビ、スマホ見ずに旦那と会話したり穏やかに過ごしています。

対策方法の効果は?  寝付きがよくなり、ハット見が冷めてもドキドキせずにまたすぐに寝れます。
夜中起きてしまう人にアドバイス  寝れない、寝れないと思うと余計に寝れなくなるので、寝れないときは潔く起きてみて、少し明るくして過ごすのをお薦めします。

まとめ

心配ごとや、寒い季節などによって体が強張ってしまうと

自律神経が高ぶり興奮し夜中に起きてしまうことが多いようです。

 

それが、人間関係だったり、育児だったり、仕事、将来の不安など。

場合によっては寝具や寝室環境によってリラックスできない場合もあります。

私の場合は寝具で、ちょっと薄めの掛け布団でした。

これが夜冷えてしまって夜中起きてしまった原因。

なんとなく古くなったから買い換えたらぐっすり眠れて

「ああこれかぁ」と納得してしまいました。

 

ストレスに関してはどうしても解決できません。

しかし、人間はそんなストレスから身を守るホルモンセロトニンがあります。

このセロトニンの分泌を促し、気持ちを安定化すればぐっすり眠ることができますよ。

セロトニンを増やすには瞑想や、たんぱく質、鉄分。

特に女性は鉄分不足によってセロトニンの分泌が低下していることも少なくありません。

>>鉄分不足による精神不安の関係性

血流を良くすれば気持ちも楽になるということ。

うまくセロトニンをコントロールして自律神経を落ち着かせてぐっすり眠りましょう。

-睡眠

Copyright© 子育て歩み , 2018 AllRights Reserved.