妊娠から出産育児についての悩み解決方法のまとめ

子育て歩み

母乳

ミルク作り面倒臭い30分が5分に短縮して子育てが超絶楽になった方法

投稿日:

  • 夜中のミルク作りが眠くて時間もかかって毎日寝不足
  • 寒い冬の日夜中に起きてお湯を沸かしてミルク作りは体にも心にもこたえる
  • 常にミルク作って自分の時間が持てない
  • ただでさえ洗ったり消毒したりで大変なミルク作りを少しでも簡単にしたい

 

ミルク作りで一番面倒なことはなんでしょうか?

それはお湯を沸かすことです。

 

赤ちゃん用の調整水をケトルやヤカンに入れて沸かして

その後冷めるまで待ってやっとあげられる。

その後飲ませたり、片付けたりで目は冴えてるのにクタクタ。

睡眠時間が短くなると

「なんでこんなに育児って辛いんだ本当にもう辞めたいんだけど…」

とネガティブな気持ちがふつふつと沸いてきて余計に自己嫌悪してしまうんですよね。

 

本当にせめて夜もうすこしだけでもミルク作り楽にならんもんか…と切実に考えました。

これが数ヶ月も続くと考えると心が折れてしまいます。

そんな毎日大変なミルク作り少しでも楽にする方法はォーターサーバーを導入すること。

80℃前後お湯と10℃以下の冷水が24時間常に使えるので調乳はとても簡単。

ウォーターサーバーを導入してから夜のミルク作りは30分から5分に短縮。

旦那も手伝ってくれるようになりぐっすり眠れるようになり

「子供っていいなぁっ」

てまた幸せな気持ちがまた出てきました。

ウォーターサーバーをミルク作りのために導入した結果

  • 睡眠時間が大幅に増える
  • ミルク作りに費やしていた時間を趣味や家事に
  • 不器用な旦那でもミルク作りが簡単なのでママの手間が減る
  • 赤ちゃんがグズる時間も減るので育児が楽しくなる

 

という育児が大幅に楽になり、これから先の育児、ママパパの健康にもとてもよい結果が待っています。

今私が使用しているウォーターサーバーはフレシャスのスラットです。



 

ミルク作りだけのためにウォーターサーバーって高いんじゃないの?

ぶっちゃけた話、

「いきなりウォーターサーバって高いじゃん!」

って思いますよね。

「出産育児で散々出費が出てるのにさらに出費はキツイよー!」

って普通に思います。

それは当然の答えすよね。

だからといって私がお金持ちかというとそうではありません。

生活もカツカツで、子供のために将来のお金をいまからためなくちゃいけません。

 

月50リットルで月額約8500円、プラス電気代約400円位

「赤ちゃんのミルクを作るだけでこの出費は大きいような」

だって水なんて蛇口ひねれば出ますし、赤ちゃんミルク用調整水

やさしい赤ちゃんの水(2L×6本)|森永乳業内容量:2000ml×6本¥ 1,944です。

せいぜいこれだけ買ってればいいわけです。

 

ただ、この月額9000円近く「水」にお金を使うだけの価値は十分にあります。

3人家族なら1日1人300円

買い物でお茶や水を買っていれば

「割かしこれくらい使ってるなぁ」

なんですよね。

旦那の飲み物をウォーターサーバーの水にするだけでもすぐに元は取れます。

 

ウォーターサーバーでこれだけ生活が良い方向に変わるメリット

ウォーターサーバーを導入すれば、まずこのように生活はよい方向へと変わります。

ミルク作りが30分は短縮できるので寝れる育児が楽しくなる

ミルクを作るのも、粉を計量して、温水8割、冷水で冷ます。

後はシェイクして終わり。

ちょっと熱いかなぁと思っても熱湯じゃないのですぐに冷えます。

ここら辺な数回やれば一発でバシッと決まりますよ。

これでわずか5分。もっとかからないかも。

夜だけ明治ほほえみ らくらくキューブにしておくともっと楽です。

ミルクなら旦那にお願いすることもできるので夜ぐっすり眠ることができました。

まとまった睡眠時間が確保できるのは子育てする上で大きなポテンシャルです。

ちゃんと寝れたら大抵の嫌なことが消えますね。

お茶を飲む機会が増えるので美容ダイエットに効果がある

簡単にちょうど良い温度のお湯が出てくれるので、温かいお茶を飲む機会が増えます。

お茶はやっぱりいいですよ。

  • 便秘に効く
  • 肌にも良い
  • リラックス効果も高い
  • いろんなお茶が楽しめる
  • 冷えにもよい

お茶を楽しむのにも、いちいちお湯を沸かすのが手間じゃないですか?

水がまずい地域だといちいちポットにミネラルウォーターを入れて沸かしてで。

そんな面倒ならペットボトルでいいかなぁって。

水道水だと水自体がマズイのでお茶もなんか美味しくありません。

簡単にお茶が作れるので、自然と飲む回数も増えてデトックス作用やダイエットにも。

個人的には常に温かい美味しい水で飲めるお茶があったので冷え予防に絶対的な効果がありましたね。

料理が俄然美味しくなる旦那も早く家に帰るようになった

料理は水で大きく違ってきます。

特に煮物料理、カレーやシチュー、筑前煮やその他汁物。

一番はお米ですね。

水が美味しいだけでも3割は美味しくできます。

自炊の機会が増えれば外食も減り経済的。

しかも健康管理もしやすいので家族みんなが美味しく健康的になれます。

薄味でもしっかりとうまみを感じやすくなるので濃い味付けにしなくても美味しくたべられます。

水が美味しいので将来子供が肥満になりにくい

今の赤ちゃんが育つと食事が始まります。

特に気をつけたいのが普段から飲む飲み物。

これが将来肥満になりやすいかなりにくいかの大きな違いです。

ファミレスでドリンクバーばかり飲ませる子供は肥満がち。

肥満な子供は残念ですが学校でいじめられる確立がグンとあがります。

塞ぎこんでニートになるような子になって欲しくないですよね。

ウォーターサーバーの水はそのままでも「美味しい」と感じられる水です。

水が一番美味しいものと小さい頃から認識してしまえば将来肥満になるリスクを減らすことができます。

私の子も水大好きですよ。

旦那の晩酌代が月々1万円くらいは浮く

旦那がお酒を飲むのであればウォーターサーバーはとても経済的です。

安い焼酎やウィスキーを買ってきても水が美味しければ割っても美味しく飲めますよ。

しょっちゅう居酒屋に行かれるよりも家で飲んでくれたほうが月間1万円くらいは浮くでしょう。

4リッタータイプのボトル焼酎やウィスキーを買えば相当持ちます。

飲料水代が月間5000円大幅に浮く

普段飲む飲み物はウォーターサーバの水。

後はティーバックや茶葉、コーヒーにすれば飲料水代は月間5000円くらいは浮きます。

旦那には水筒を持たせてウォーターサーバの水かお茶にすれば月々飲み物代だけでも

130円×20日=6000円

コーヒーや茶葉、ママと子も含めてももろもろ5000円っていうざっくり計算ですが。

とにかく美味しいし経済的なのは間違いありません。

2週間で45リットルゴミが一つ減るので部屋がキレイに片付く

  • ミネラルウォーターのペットボトル
  • お茶のペットボトル
  • 缶ゴミ

かさばって邪魔で部屋を圧迫していませんか?

ゴミの日は週1ですが、夏の日は恐ろしくペットボトルが溜まりせっかくキレイにした部屋もゴミで残念な状態。

ウォーターサーバーならぺしゃんこにしてポイなのでかさばりません。

ゴミの無い部屋は心を豊かにしてくれます。

ウォーターサーバーのデメリット

当然ウォーターサーバーにもデメリットはあります。

月間9000円近くの出費

水自体に月間9000円近く出費することには間違いありません。

様々なメリットはありますが、こればかりは仕方ないことです。

実際水道水でもなんとでもなるといえばなんとでもなります。

ただ

  • ミルクを作る手間の時間を買う
  • 家族の将来の健康を買う
  • 美容やダイエットに繋がる将来に投資する
  • 毎日の料理を美味しく食べられる

というメリットも多くあります。

高いと感じるか安いと感じるかはあなたの感性の違いかもしれません。

ただ私が言えるのは、ミルクを作るのが面倒の一心で導入したウォーターサーバーが

ここまで自分を含め家族の幸せに繋がったのは大きな誤算です。

家が少し狭く感じる

ウォーターサーバーを導入するということはちょっとした棚を家に置く事になります。

家具が増えるというのはちょっと圧迫感があるんですよね。

ちょうど良いデットスペースがあればいいですが、多少家が狭く感じるのは仕方ありません。

ウォーターサーバーの選び方

赤ちゃんのミルク作りにも対応したウォーターサーバーは調べただけでもこれだけあります。

  • コスモウォーターの天然水
  • プレミアムウォーター
  • ワンウェイウォーター
  • アクアセレクト
  • うるのん
  • クリクラミオ
  • クリクラ
  • アルピナウォーター
  • エフィールウォーター

「ウォーターサーバーを選ぶにも最近いっぱい種類出てるよね」

そうなんです。

いっぱいありすぎて何がなんだかわからないんです。

ただミルクを作る目的で産後のママである

ということを考えたら選ぶべきウォーターサーバは

  • 調乳できる水を使っている
  • チャイルドロックがついている
  • ワンウェイタイプ(使い捨て)
  • 上セットじゃなくて下からセットできる
  • 鍋や水筒もセットできるワイドトレーがついている
  • 信頼できるメーカーであること

 

これだけは譲れません。

調乳できる水じゃなければはじまりません。

また、ボトルタンクが上置きなのはメチャクチャ重いので下からセットできるタイプ。

子供の成長にともなってチャイルドロックも外せません。

それで検討の結果選んだのが

フレシャスのスラットです。

デザインもシンプルでゴテゴテしてないのもいいですが

  • カップラーメンのお湯にもなるリヒート機能搭載
  • 調乳するのに最適な70度に節電してくれるエコボタン
  • ダイエット目的にもいい常温水ボタン

ちょっと夜食にカップ春雨食べようというときも美味しい水で食べると一味ちがいますね。

特に不備も無いし個人的にはイイと思ってます。

 

まとめ

毎日夜中眠い目をこすりながらミルクを作るのは苦痛です。

無限とも思えてしまうこの辛さから開放されたのはウォーターサーバーのおかげ

そういっても間違いありません。

今ではぐっすり眠ることができ、

「ああああ私の赤ちゃんかわいいいいいいいいいい!!」

「幸せすぎてああああもおおおこの幸せを誰かに伝えたい!!!」

という位気持ちに余裕と幸せを呼び込んでくれました。

余談ですが水のお陰か旦那も痩せてちょっとかっこよくなったという。

二人目ができても今度は大丈夫です。

-母乳

Copyright© 子育て歩み , 2018 AllRights Reserved.