妊娠から出産育児についての悩み解決方法のまとめ

子育て歩み

母乳

授乳中鯖缶を食べたら母乳がサラサラにだけど魚臭いどうしたらいい毎日大丈夫?

投稿日:2018年1月11日 更新日:

鯖の缶詰は経済的で、たんぱく質とDHA・EPAが摂れる魚不足の現代に降り立った救世主。

ダイエットにも、母乳の出の改善にも、美容にも、健康にもいい鯖缶。

DHAは赤ちゃんの頭脳の成長にも重要な栄養素。

毎日食べないと勿体無いと思える食品です。

鯖の缶詰(水煮)を毎日食べるようになってから

  • 母乳が増える
  • 肌の調子はメチャクチャよくなる
  • なんか身体の調子がいいと感じる日が増える
  • 頭の働きがしっかりしてワクワク感が増える
  • もしかしたら子供が天才になってくれるかもしれない

 

というような効果を得ることができました。

もう鯖缶無しの生活は考えられません。

そんな鯖缶、授乳中にこれだけおすすめ!ということをまとめました。

今日から鯖缶デビューしましょう。

正直なところお金がなくて鯖缶で凌いでいたのですがこれだけ効果が得られるとは思ってもみなかったんです(笑)

関連記事:母乳を増やす食べ物

 

授乳中の鯖缶のおすすめのポイント

 

鯖缶のメリットは思いつくだけ書きますが、「とにかくいっぱい」あります。

 

安い

色々値上がりしている食品の中で鯖缶は割かし価格が安定しているのはありがたいですね。

一つあたり100円から。

高いのは結構しますが、200円以内で買えます。

たんぱく質が豊富

鯖缶一つあたり約20gのたんぱく質が含まれています。

1日あたり必要なたんぱく質は50kgなら50gのたんぱく質が必要といわれています。

1缶あたりで、30パーセント以上まかなってくれるわけですからとても素晴らしい食品。

無添加

添加物の安全性云々は置いておいて、母乳育児をする上で添加物はあまり摂りたくない成分です。

鯖の水煮の缶詰なら、塩水と鯖だけ。

無添加なので安心です。

調理が簡単

そのまま空けて食べれば食べられてしまいます。

流石に缶を開けたまま食べるのはわびしいものがありますが、それだけ利便性があるということです。

そのままでも美味しい

鯖を塩水で煮ただけ。

たったこれだけのシンプルな調理方法ですが、鯖の旨みが凝縮されてそのままでも美味しいんです。

もちろん醤油やマヨネーズ、コショウなど。

アレンジは色々できますが、元々が美味しいからこそできるものです。

調理アレンジが色々できる

そのまま食べてもいいですが、缶を開けて玉ねぎを入れてコンロにかけて、煮えたらレモンを絞って食べる。

トマトと煮てイタリア風。

サラダに入れてボリュームを出す。

などなど、料理サイトを除けば無限と思えるほど鯖缶のアレンジレシピが紹介されています。

汎用性が高いのも魅力ですね。

DHA・EPAが豊富

DHAやEPAの役割は、神経の働きを活発にしてくれるといわれています。

実際ぼんやりしていた産後も、鯖缶を食べてなんか頭が働くように。

糖質が少ないのでダイエット向き

鯖の水煮は糖質はほとんど入っていません。

0.5g程度は入っていますがほぼ誤差の範囲。

糖質の摂りすぎは肥満の元や母乳を詰まらせてしまう原因になります。

糖質がほぼ無いので満腹感を得ながらもダイエット効果を得ることができます。

保管が効くのでイザというときの保存食になる

日本震災が多いのでイザと言うときの非常食としても鯖缶は役立ちます。

私の場合は常にまとめ買いしているので万が一の時は鯖で凌ぐでしょう。

備えあれば憂い無しです。

不飽和脂肪酸が多く血液サラサラに

不飽和脂肪酸は常温で固まりにくい性質。体内では液体の状態。

血中の中性脂肪やコレステロール値を調節する働きがあると言われています。

血液をサラサラにしてくれるということは母乳もサラサラにしてくれるということ。

実際鯖缶食べ初めて母乳の詰まりは減りました。

授乳中の鯖缶のデメリット

こんな鯖缶にも授乳中デメリットになることがあります。

鯖アレルギーの場合は注意

鯖は比較的アレルギーになりやすい食品です。

ですから食べ過ぎたりするとアレルギーが発症する場合も。

当然母乳から赤ちゃんに移る場合があるので、赤ちゃんの容態はつねに観察するようにしましょう。

食べ過ぎると母乳が青魚臭くなる

鯖の不飽和脂肪酸によって血中に多少の魚臭さが移ります。

これが血液から母乳へと。

「鯖たべすぎたら魚臭い」という母乳になったという人も少なくありません。

塩分が多い

鯖の水煮の缶詰の塩分量は約1g入っています。(煮汁を含め)

厚生労働省の1日あたりの塩分摂取量の目標値は7gといわれています。

ちょっと意識した方がいい量なので、なるべく煮汁は摂取しないようにしましょう。

母乳育児中の鯖缶の食べ方

鯖缶はアレルギーの心配さえなければ比較的安全な食べ物ですが、食べるときや選ぶとき注意しましょう。

1日1缶を目安

どんなに健康によい食品でもそれだけ食べるというのはよくありません。

1日1缶1人で食べるだけで十分栄養効果を得ることができます。

アレルギーが発症してしまう可能性もあるのでこれくらいに留めましょう。

価格100円以上の鯖缶を買うように

価格100円程度の鯖でもいいんですが、

「あまり美味しく感じない」

というのが本音。

鯖の水揚げの産地が悪いのでしょうか、やせ細ってパサパサしているんですよね。

国産で水揚げ、加工された鯖、価格でいうと150円~だと脂も乗ってふっくら美味しいですよ。

いろんな水産加工メーカーから鯖の缶詰は出ているので食べ比べしてみるのも面白いです。

水煮を食べるように

鯖の缶詰には水煮と味噌煮が有名ではないでしょうか。

購入するなら水煮にしましょう。

味噌煮は美味しいのですが、砂糖たっぷりで母乳を詰まらせやすいです。

たまに食べるのはいいのですが、健康を考えると水煮をおすすめします。

赤ちゃんの体調は要観察

鯖はアレルギーになりやすい食品です。

ですから母乳から赤ちゃんに移って赤ちゃんがアレルギー発症してしまうことも少なくありません。

こちらに赤ちゃんがアレルギーになった場合について書いています。

鯖の塩分や鯖の臭いを母乳に移さないならタンポポ茶

鯖の水煮は塩水で煮ているので、思った以上に塩分量が多くなっています。

塩分を多く摂ると浮腫みの原因に。

また、鯖を毎日食べると母乳に「青魚臭さ」がついてしまうこともあります。

これは不飽和脂肪酸が血中に溶け出す際に多少の魚の臭いが移るからです。

この二つを解消するのにおすすめな飲み物がたんぽぽ茶です。

たんぽぽ茶は、母乳の量を増やす効果があるので血中に必要な水分を行き渡らしてくれます。

その結果魚臭さは抑えることができます。

また、利尿作用も働くので「不必要な水分や塩分」は尿として排出してくれるので浮腫み予防にもつながります。

母乳サラサラ効果と利尿作用二つが合わさったタンポポ茶についてはこちらに詳しく書いています。

 

まとめ

鯖の缶詰は、母乳育児にとって不足しがちなたんぱく質やDHA・EPAを簡単に

しかも安く、さらに美味しく摂れるスーパー食材です。

私も常に食器棚には10個くらいはストックしているくらいの鯖好き。

赤ちゃんにアレルギーがなければ毎日食べてもいいくらいおすすめの食品です。

血液サラサラになれば、免疫力も、美容にも、健康も、母乳にもいいこと尽くめ。

アレンジもしやすいですし、そのままでも美味しいですからもっと鯖缶を活用しましょう。

旦那の晩酌にも鯖缶があれば割と経済的(笑)

美味しい鯖は100円以上を買えば「これは美味しい」と思えますよ。

伊藤食品 美味しい鯖水煮 食塩不使用 190g×24個

-母乳

Copyright© 子育て歩み , 2019 AllRights Reserved.