妊娠から出産育児についての悩み解決方法のまとめ

子育て歩み

たんぽぽ茶 母乳

たんぽぽ茶は母乳は増えるんですか?本当の効果や正しい飲み方を教えます

投稿日:2018年1月16日 更新日:

たんぽぽ茶

冷え性、食が元々細い、痩せ型、貧血気味、産後も食欲があまりない。

私のような体質の方であればたんぽぽ茶を飲むと母乳増えたと実感できます。

 

ホットのたんぽぽ茶を飲むようになって

「今まで少なかった母乳が溢れるほど出た」

という実感が得られます。

 

 

たんぽぽ茶(主にホット)を飲み始めてから

  • 身体が温まりやすくホカホカするようになった
  • ホカホカしやすいと食欲も自然とわいてくるのでしっかり食べられる
  • クラクラするようなぼんやり感もなくなりしゃっきりするようになった
  • 産後の不安感や悲壮感が和らいで幸せと思えるようになった

というような体感があります。

育児のスタートラインにやっと立てられた。

そんな自信と実感をたんぽぽ茶によって得ることができました。

 

たんぽぽ茶とは

たんぽぽ茶とはたんぽぽの根を乾燥させたものを焙煎して作ったお茶です。

商品によっては根だけではなく、茎や葉を使ったものもあります。

インスタグラムでも様々な飲み方で投稿されていて人気ですよ。

 

カフェインがはいっておらず、様々な栄養素が豊富に含まれていることから、妊娠中や授乳中の女性によく飲まれます。

良く飲まれるのがたんぽぽコーヒーでしょうか。

私も妊娠、産後どうしてもコーヒー飲みたいななぁと思うっており、たんぽぽコーヒーは気が少しまぎれる飲み物です。

 

たんぽぽ茶に含まれる主な栄養素は、

  • 皮膚や髪、爪などを健康に保ち、脂質や糖質の代謝を高めるビタミンB2
  • メラニン色素の生成を防いだり免疫力を高めたりするビタミンC
  • 骨や歯を丈夫にし、精神を安定させて筋肉の動きを改善するカルシウム
  • 体の機能を高め血を補う鉄分
  • 記憶力や集中力を高めるレシチン
  • 悪玉コレステロールを抑制するコリン
  • 抗酸化作用のあるルティン

となっています。

たんぽぽ茶についての詳しい効果はこちらにまとめました。

関連記事:たんぽぽ茶(たんぽぽコーヒー)効果まとめ

 

タンポポ茶には母乳を増やす効果がある

 

たんぽぽ茶に含まれるレシチンやコリンは、

悪玉コレステロールを抑制したり動脈硬化を予防したりする働きがあります。

そのため、血液をサラサラにして流れを改善し、全身の血流を良くします。

冷え性の人は末端にまで血液が行き渡らず、身体を冷やしてしまっています。

たんぽぽ茶を飲むと指先からホカホカする。

寝るときの寝つきは本当によくなりました。

 

母乳は血液がもとになっていて白い血液とも呼ばれますので、全身の血の流れがよくなれば分泌が増えると言われています。

これは更に乳腺炎の予防にもなりますので乳腺炎で苦しんだことのある授乳中の方にはおすすめしたいです。

 

医学的にはハッキリとした研究結果があるわけではありませんが、医師や現場の助産師、母親達などの経験則として

「飲み物と母乳の分泌には関係性がある」

というのが多くの意見です。

 

ただ単に、温かい飲み物を飲むことで体が温まり、母乳が出やすくなるというのも関係しているでしょう。

ちなみに、たんぽぽの根は

「血液の流れをよくして老廃物を排出するので血液が綺麗になる」

ともいわれており、産後の貧血を改善して母乳の質がよくなると考えられています。

 

こちらに先輩ママ20名に聞いた実際たんぽぽ茶を飲んで効果があったかどうかアンケートをとってみました。

関連記事:たんぽぽ茶の効果口コミを20名のママから聞いてみました

 

タンポポ茶は母乳をサラサラにする効果がある

たんぽぽは漢方にも使われていて、その効能は

  • 血液を綺麗に
  • 血行を促進
  • ストレス発散
  • リラックス効果があり
  • 血圧を下げてコレステロールを低下させる

とあります。

 

たんぽぽ茶に含まれている成分に動脈硬化を予防するレシチン

悪玉コレステロールを抑制し、高血圧を予防・改善するコリン

があり、この栄養素が血液の流れを改善してサラサラにしてくれるのです。

 

母乳は血液で出来ていますから、血液の状態が大きく影響してしまいます。

乳腺が詰まって腫れあがったりする乳腺炎は血液がドロドロであることが原因と言われています。

たんぽぽ茶を飲むことで血液が浄化させて詰まりやしこりを作らないようにしましょう。

血液の流れがよくなると母乳は出やすくなります。

 

その結果、分泌量が増えたと感じるお母さんが多いのでしょう。

乳腺炎にならないためにも血液をサラサラにしておくこと。

そして冷えを改善して出来るだけホットでたんぽぽ茶を飲むことがおすすめです。

 

母乳が増えるおすすめのたんぽぽ茶

たんぽぽ茶(たんぽぽコーヒー)は色々な会社から販売されています。

購入するからにはしっかりと母乳が増えるたんぽぽ茶を選びたいですよね。

また続けるためにも安全で美味しく飲めるというのも外せません。

 

そんな数あるたんぽぽ茶(たんぽぽコーヒー)おすすめ製品はこちらの記事にまとめています。

関連記事:たんぽぽ茶(たんぽぽコーヒー)ママに人気おすすめランキング

 

たんぽぽ茶を飲んでも母乳が増えない場合

母乳を増やす効果があるたんぽぽ茶を飲んでも「母乳が増えない」場合もあります。

「えーなんで?たんぽぽ茶を飲めば増えるんでしょ」

原因は様々ありますが

  • たんぽぽ茶の有効成分が少ない製品を飲んでいる
  • たんぽぽ茶の飲む量が少ない
  • 煮出す時間が短くたんぽぽの成分が薄い
  • 体を冷やすアイスばかりで飲んでいる

 

などが上げられます。

特に赤ちゃんにつきっきりでたんぽぽ茶を煮出す時間さえ取れないことが多くあり

せっかくたんぽぽ茶を飲んでいるのに薄くなっているなんてこと私は経験あります。

個人的には忙しい中で煮出す時間も惜しい!

そう感じました。

 

 

上記のたんぽぽ茶おすすめランキングにはそんな時間短縮で簡単に飲めるたんぽぽ茶も紹介しています。

もし今飲んでいるたんぽぽ茶が「効果ないなぁ」と感じている場合乗り換えを検討されるのがいいでしょう。

 

たんぽぽ茶を飲んでどれくらいで母乳が増えるの?

私の場合は3日。

朝と夕方友人のアドバイスで「母乳の量が少ない1時間前に飲むといい」

と言われて実践した結果です。

うわ!すご!出る!(小学生みたいな感想ですが…)と感動しました。

自分の体じゃないくらい出てびっくりと安心感と幸せで満たされたのを思い出します。

 

出産された年齢や職業、生活習慣や食生活など人によって様々なのでいちがいにこれだという期間は明記できません。

ただ、飲んだ人の話を効く限りたんぽぽ茶を飲んだら母乳が増えた期間は

  • その日にすごい増えた
  • 1週間くらいしたら安定して母乳がでるようになった
  • 2週間続けたらしっかりと出るように
  • 1ヶ月掛かったけど自信が付いた
  • 3ヶ月かかったけどちゃんとでて嬉しい

1日~3ヶ月の間。

なんらかの増えた兆しは1週間位で「増えたかなぁ」と実感できます。

 

たんぽぽ茶で母乳が増えたという効果があった口コミ

 

たんぽぽ茶 恐ろしい…
眠たくて疲れてるはずなのに
母乳 一本 あらぬ方向に
びゅーっ!と吹き出て
滝のように勢いよく流れ出てて
夜中から
こんな感じだったのなら
なんの防御もしてなかった
息子の服がグッショリなのも
納得した(´ω`;)
すまぬ 息子…

 

たんぽぽ茶…母乳よりも私の便通に超即効性ありすぎて辛い( ;∀;)

 

たんぽぽ茶のおかげか、いつもより母乳量の調子がいいぞヽ(´▽`)/
たまたまかもしれないけど…!

 

※twitterの投稿が消えてしまう場合があるので文字だけバックアップを取っておきました。

というように、口コミを見ても否定的な意見は

「母乳の出はプラシーボ(思い込み)じゃないの?」

という意見はありますが、概ね好評でした。

関連記事:たんぽぽ茶(たんぽぽコーヒー)ママに人気おすすめランキング

 

たんぽぽ茶で母乳が出すぎ増えすぎて困るといった場合はどうすれば?

たんぽぽ茶を飲むと母乳が増えた!という喜びの悲鳴が多くある中で

「たんぽぽ茶を飲んだら母乳が出すぎて困った」

という人も少なからずいるようです。

 

そんな場合

「たんぽぽ茶は危険だからやっぱやめたほうがいいのかな」

と思いますが止めるべきは別にあります。

 

たんぽぽ茶を飲んで母乳を出すぎたなら炭水化物を減らしましょう

母乳の量をコントロールするのはご飯や麺類、パンなどの炭水化物。

よく母乳が出ないと餅を食べましょう

というくらい炭水化物は母乳を増やすのに有効な栄養素です。

うどん

 

あくまでたんぽぽ茶は母乳を作るための循環を良くするお茶なので

貴方の体本来の機能を取り戻した

だけです。

 

母乳が増えすぎて困った…という時は普段食べる食事で炭水化物の量を減らしてください。

そうすれば自然と母乳の量も減ります。

但し減らしすぎるとまた母乳の出が減るので加減は注意しましょう。

 

たんぽぽ茶には不妊改善にも効果がある

たんぽぽ茶は母乳育児中だけ飲む飲み物ではありません。

もし、今の育児が落ち着いて二人目、三人目欲しいなぁと思ったときに妊活としてたんぽぽ茶はおすすめです。

 

たんぽぽは古来から中国で漢方薬として使われていたり、ヨーロッパでも薬草として伝わっていました。

そのたんぽぽの根で作られたたんぽぽ茶は直接不妊に効果があるわけではありません。

しかし、様々な栄養素が入っているために妊娠しやすい体作りを内側から実施できるといわれています。

 

たんぽぽ茶のカルシウムビタミンCの効果で生理周期が整う

カルシウムやビタミンCによって精神が安定し、ストレスなどによるホルモンバランスの乱れをなおすので生理周期が整う

 

たんぽぽ茶の鉄分によりホルモンバランスが正常化する

鉄分によって血液の流れがよくなり、臓器の働きもよくなること栄養が行き渡るので体が健康になる。

また、血流が良くなることによって脳のホルモン分泌信号も正常に機能しやすくなるので卵巣が活発になる。

また、血流がよくなるので便秘も改善され、免疫力もあがります。

 

二人目がなかなかできないという不妊の原因は人によって実に様々です。

しかしストレスや冷え性を持っている人、生理周期もバラバラで一定していない人など。

まずは温かいたんぽぽ茶を飲んで体の内側から健康になってみてはいかがでしょうか。

 

普段コーヒーや紅茶などでカフェインを多分に摂取している人は体が冷えやすい傾向にあります。

これをたんぽぽ茶に切り替えることでカフェインを減らし、体を温めてみましょう。

たんぽぽコーヒーにするだけで体が温まりやすくなり妊娠しやすい環境に調えてくれます。

 

 

タンポポ茶のおすすめの飲み方

 

最近ではティーバックになっている商品も多いので、基本的には煮出しが良いでしょう。

煮出す時間が短いとあっさり飲める半面たんぽぽの有効成分がしっかり摂取できません。

 

ポットにわかしたお湯をいれ、ティーバックを1つ入れます。

煮出しはたんぽぽ茶の成分がよく出ますし、衛生的にも安全な上に体が温まります。

 

最近ではたんぽぽ自体をフリーズドライ加工し、インスタントコーヒーのように溶かして簡単に飲める製品もあります。

  • 煮出す手間で続かなかった
  • ティーパックを捨てるときに汁跳ねでシミなる
  • 捨てるのも水気を切らないとゴミ箱がびしょびしょになる

なんて経験ありませんか?

「もっと楽にたんぽぽ茶飲むことできないの?」という面倒と感じている方におすすめ。

そんなおすすめなたんぽぽ茶はこちらに紹介しています。

 

たんぽぽ茶のホットが苦手、美味しくない場合の飲み方の工夫

真夏でどうしても熱いお茶は嫌だ、という方はアイスでも美味しく飲めますが、水出しでは味が薄くなってしまいますのでまずは煮出しをして氷を入れると良いでしょう。

苦さがあって辛いという方は、ハチミツをちょっと足してみてください。

まろやかな甘さが出てぐっと飲みやすくなるはずです。眠る前やリラックスタイムにもおすすめです。

 

また、たんぽぽ茶以外にも母乳を増やす効果のある飲み物は多くあるのでそちらを飲むのもいいでしょう。

こちらに母乳を増やす効果のある飲み物についてまとめています。

関連記事:母乳を増やす飲み物まとめ

 

まとめ

 

妊活から母乳育児までタンポポ茶は長い付き合いができるお茶です。

タンポポ茶の効果は優しく血流を良くし、ストレスを開放してくれます。

味も、香ばしいけどクセの無いコーヒーのような麦茶のような味。

決して飲みにくいというものではないので毎日続けやすいしょう。

-たんぽぽ茶, 母乳

Copyright© 子育て歩み , 2018 AllRights Reserved.