妊娠から出産育児についての悩み解決方法のまとめ

子育て歩み

母乳

授乳中のローズヒップティはどんな効果があるの?

投稿日:2018年1月16日 更新日:

授乳中の飲み物で「何を飲んだら健康にいいんだろう」

そんな時は美味しくリラックスできて、美容、アンチエイジングに効果のある

ローズヒップティがおすすめです。

ローズヒップティーは、ビタミンCが半端じゃないほど入っています。

老化防止、美白、利尿効果などのさまざまな効果があり母乳育児をサポートしてくれるでしょう。

 

 

ローズヒップティーとは

「ローズヒップティー」

という名前はみなさん聞いたことがあると思います。

しかし、どんなものか詳しくは分からない人がほとんどだと思います。

「ローズヒップティといえばローズヒップだけなんでしょ?」と思いますが

実は、ローズヒップとハイビスカスをブレンドしたものがローズヒップティーなのです。

 

可愛いピンク色が特徴なローズヒップティーですが、
そのピンク色は、ハイビスカスによるものなのです。

そんなローズヒップティーは、
酸っぱい酸味のある味がとても人気です。

このスッパイ酸味がおすすめの素。

ビタミンCがとても豊富に含まれているのです。

 

しかし、味だけでなくで栄養素がとても良いんです。
天然サプリと言われるほど、色んな栄養が含まれています。

毎日ローズヒップティーを飲むだけで、
さまざまな良い効果が出てきます。

今回はローズヒップティの効果について紹介していきます。

 

ローズヒップティーのダイエット効果

第一の効果は、「ダイエット効果」です。

少し体重が気になる方にはもってこいの情報ですよね。

なぜローズヒップティーを飲むとダイエットの効果があるかを説明していきたいきます。

 

先ほども述べたようにローズヒップティーには、たくさんの栄養素が含まれています。

その中に含まれる成分の

「ティリロサイド」

という物があります。

これは、ポリフェノールの一種です。

 

このティリロサイドを摂取することで、
内臓脂肪を減らすという効果があるという事が分かっているのです。

また、内臓脂肪を減らすだけでなく、
皮下脂肪の値も下がったという例もあるほどです。

 

それほど、ローズヒップティーは、
脂肪減少に効果があると言われているのです。

ティリロサイドの効果はそれだけではなくて、
脂肪燃焼の効率をアップさせるという効果もあるのです。

 

これは、運動しながらダイエットすることでより、
ダイエット効果を発揮することを示しているのです。

他にも、血糖値の上昇を抑える効果もあり、
総合的にダイエットに効果を発揮してくれるわけです。

ローズヒップティーの美肌効果

二つ目も女性には必見です。

その効果は「美肌効果」です。

ローズヒップティーで注目される効果のひとつに、
美肌効果が大きく挙げられます。

 

紅茶はさまざまな種類があり、
その種類に応じて、たくさんの効果がありますよね。

美肌効果をうたう紅茶も少なくはありません。

 

しかし、ローズヒップティーは美容効果と一言にいっても、
とても多くの効果が期待できるのが特徴です。

たとえば、「しわ・くすみの解消」、「たるみ除去」の効果です。

これはある程度年齢を重ねた方にはうれしい効果ではないでしょうか。

その効果はローズヒップティーの美肌に嬉しい栄養素が豊富に配合されているからです。

 

ローズヒップティ100g中の栄養素は

  • ビタミンC:レモンの20倍
  • ビタミンE:玄米の14倍
  • 鉄分:ほうれん草の13倍
  • 食物繊維:レタスの9倍
  • カルシウム:ミルクの8倍

若い時には気にならなかったしわやくすみ、
たるみはお化粧だけではなかなか隠せませんし、
内面からきれいにしたいと思う方が多いと思います。

 

そんな方にとてもおすすめです。

また、「毛穴の引き締め」「肌荒れの回復」「美白効果」などの効果もあります。

こちらの効果は若い人にはうれしい効果ではないでしょうか。

ローズヒップティーがおうちにあるだけで、
親子一緒にきれいになれるのです。

これらのたくさんの美肌効果を期待して、
ローズヒップティーを飲む人も多くいらっしゃいます。

美意識の高い女性はぜひ、はじめてみてはいかがでしょうか。

ローズヒップティによる免疫力の向上

それでは最後の効果は、

「免疫の向上」効果です。

「ローズヒップティーを飲むだけで免疫機能が上がるなんて信じられない」

という人が多いと思います。

しかし、ローズヒップティーはビタミンCが豊富に含まれているのです。

 

ビタミンCを摂取することで、
免疫力を強化することが出来るのです。

冬の寒い時期に温かいローズヒップティーを飲むことで、
風邪を引きにくく丈夫な体作りに役立てることにつながるのです。

特に冬場や季節の変わり目に体調を崩しがちな人にとてもおすすめです。

 

また、春先などに悩んでいる人が多い、

「花粉症」。

一度発症するとなかなか辛いですよね。

そんな花粉症にも、ローズヒップティーは効果があります。

春先に花粉症の症状で悩んでいる人、
一度ローズヒップティーを試して飲んでみるのはいかがでしょうか。

 

また、ビタミンCを摂取することで

「ストレス耐性の強化」

にもつながります。

人間はストレスを感じた時にストレスに対抗するホルモンを出します。

このホルモンは、ビタミンCによって作られています。

そのため、頻繁にストレスを感じることで多くのビタミンCが失われます。

これによって、身体に不調をきたしていしまうこともあるのです。

ストレス緩和することで、心身共に健康で過ごすことにつながるのです。

 

ローズヒップティのおすすめの飲み方

 

これまでローズヒップティーについて、さまざまな効果を紹介してきました。

どうせ飲むなら、

「最大限の効果を発揮できる飲み方」

をしたいですよね。

そこで、今まで紹介した「ダイエット効果」「美容効果」「免疫向上効果」を最大化するための効果的な飲み方を紹介したいと思います。

ここでのポイントは「ローズヒップの実」です。

 

もちろん、紅茶として飲む場合にも栄養は染みだしています。

しかし、栄養の約80%はローズヒップティーを飲むだけでは摂取できないと言われているのです。

では80%はどこに行ったのでしょうか。

それは、カップの底に残った実に残されているのです。

詳しく言うと、ビタミンCは半分、
ビタミンEはほぼ100%がお茶として溶けずに実の中に残っているのです。

 

そのため、ローズヒップの栄養を十分に摂取したい場合、
ローズヒップティーを飲み終わった後の実が重要になってくるのです。

軽くかき混ぜながら、飲むとうまく飲めるので効果を最大限に発揮したい方はぜひ参考にしてみてください。

 

まとめ

ローズヒップティの一番特徴はビタミンCが豊富ということです。

ビタミンCは免疫力、抗ストレス、アンチエイジングなど様々な用途に使用され

「慢性的に不足気味になりやすい栄養素」です。

 

過剰摂取しての尿として出てしまうほど安全性が高く、常に摂取しておきたいものです。

ローズヒップティはそんな常に摂取しておきたいビタミンCを美味しく飲めるおすすめのお茶です。

ノンカフェインなので授乳中でも安心。

授乳中は食べられるものや飲めるものもまだ制限されますが、
ローズヒップティはそんな中でも楽しく美味しく飲めるハーブティではないでしょうか

 

以外にも母乳を増やす効果のある飲み物はいろいろあります。

こちらでは、母乳を増やす効果のある飲み物をまとめています。

忙しい育児にほっと一息できるような幸せを舞い込む飲み物もあるので参考にして下さい。

関連記事:母乳を増やす飲み物まとめ

-母乳

Copyright© 子育て歩み , 2018 AllRights Reserved.