妊娠から出産育児についての悩み解決方法のまとめ

子育て歩み

母乳

授乳中でも週1なら母乳を詰まらせずケーキを食べられます。乳腺炎にならずに幸せを噛み締める方法

投稿日:2018年2月27日 更新日:

ケーキ

授乳中ケーキを食べたいと思いませんか?

  • 産後退院祝いでケーキを食べたら早速母乳が詰まってしまい、乳腺炎になってしまった
  • ケーキが食べたいのに母乳が詰まってしまうことが怖いのでなかなか食べられずイライラしている。
  • 母乳が詰まるのは怖いけどケーキが食べたくて食べたくて仕方ない

 

女性にとってケーキっていうのは特別なものですよね。

ケーキを食べてる時は幸せな気持ちが押し寄せて辛いこともふっと忘れられます。

「あーマジで幸せ」って

そんなケーキを毎週1回は食べられると思えば育児もちょっと楽しくなると思いませんか?

母乳を詰まらせず、美味しくケーキを食べる方法今からでも出来ます。

ママ自体のちょっとした幸せを楽しみましょう。

週一回くらいのケーキであればまず問題なし

母乳が詰まるので、お医者さんからは

「ケーキや焼き肉といった食べ物は控えるように」

と釘を刺されていたのではないでしょうか。

お医者さんはあくまでもお医者さんなので、一般的なアドバイスしかしてくれません。

下手にケーキも焼肉も毎日食べていいですよなんて言って乳腺炎になったら裁判ざたです。

 

あくまでも一般論であって、

私の場合、週1回ぐらいケーキを食べたところで乳腺炎になることはまずありませんでした。

出産してからも好きなものが食べられないなんてと思うとイライラしてしまいます。

ストレス解消を取るか健康をとるかというと微妙なところじゃないでしょうか。

 

私は間違いなくストレス解消を選びます。

毎日イライラしていたら家事も育児も楽しくないですよね。

たったケーキ一つ食べるだけじゃないですか

それだけでやる気も幸せも得られるんですから安いものです。

それだけケーキが特別のものと言っても間違いはありませんが。

 

ケーキ買うのであれば、ちゃんとしたところの美味しいケーキを選ぶように

安いケーキの代表といえば、コー○ーコーナーではないでしょうか。

お手軽に買えるからケーキならこれでいいよね。

いえいえ安いケーキはダメです。

企業努力によって安く美味しくケーキが食べられます。

その美味しさの秘密には裏がありまして

母乳を詰まらせやすい精製された砂糖やトランス脂肪酸がたっぷり含まれています。

 

代表的なもので言うとマーガリンや植物油脂など。

また、保存料や添加物も大量に使用されている場合もあります。

ケーキを食べるのであればちゃんとしたパティシエがいる賞味期限が短いケーキを食べるようにしましょう。

鮮度の高い生乳やバター、卵。

砂糖自体も和三盆やきび砂糖など体に良いものを使っていることが多くあります。

育児で頑張っているわけですから安いケーキで済ますのではなく

とびっきり美味しいと高いケーキを一つ食べた方が心にも体にも良いということです。

 

ケーキを食べる前食べた後も食事管理をすれば母乳が詰まる問題なし

ケーキを食べると母乳が詰まりやすくなるのは間違いありません。

これは炭水化物と脂質がたっぷりと含まれているため。

言ってしまえばエネルギー過剰ということ。

それであればケーキを食べる前の食事を少しだけ減らすようにすればいいだけ。

ある母乳をつくる主成分は炭水化物ですからあるごはんや小麦製品の食べる量を減らしましょう。

ご飯の代わりに千切りキャベツを食べたり、大根サラダをポン酢で食べると言うのがおすすめ。

また、ケーキを食べた後の食事はせず授乳をした方が詰まりにくくなります。

ケーキを食べたら母乳が詰まるというよりも

ケーキを食べて過剰にカロリーを摂取したから母乳が詰まりやすくなったといった重いかもしれませんね。

 

普段飲む飲み物をたんぽぽ茶にする

私が週1回乳腺炎にもならずにケーキをおいしく食べられた大きな要因の一つとしては

毎日タンポポ茶をもんでいたからです。

たんぽぽ茶って何?

たんぽぽ茶とは春先に咲いている道端の黄色いお花。

小さい頃は綿毛になったタンポポをふーっと吹いて種を飛ばして遊んでいたあの花です。

そんな身近にあるタンポポの根っこが乳腺炎に効果があり母乳をサラサラにしてくれる効果があるのです。

 

毎日1日2杯朝と夕方に飲むだけ

たったそれだけのこと。

母乳の量は増えてサラサラに乳腺炎には一切関わらず、食事も美味しく楽しめるようになったんです。

毎週1回は美味しいケーキが食べられると思うと育児も家事も頑張れちゃいます。

 

たんぽぽ茶の味は爽健美茶や麦茶のようなちょっとあっさりとしたフレーバー。

変なお茶は美味しくないので続きません。

タンポポ茶はわりと美味しいと感じたので続けることができました。

たんぽぽ茶のおかげで購入に関しての悩みはまずなくなったといって間違いないでしょう。

たんぽぽ茶について。詳しくはこちらに書いていきます。

 

まとめ

  • 週1くらいのケーキであれば大丈夫
  • ちゃんとしたお店のケーキを買う
  • ケーキを食べる前、食べた後の炭水化物を減らす
  • たんぽぽ茶で母乳をサラサラにする

どうでしょうか。

これなら簡単だと思います。

ちょっとだけ食べる前と後は注意したいところですがたんぽぽ茶でクールダウンすれば大丈夫。

ケーキの魅力は見た目の華やかさや箱を開けた時のワクワク感

口に入れた後の多幸感は他のスイーツにはない魅力じゃないでしょうか

食べている時って不思議と辛い事とか忘れますよね。

週一でこんな体験ができればしんどい育児も頑張ろうって思えますよ。

-母乳

Copyright© 子育て歩み , 2018 AllRights Reserved.