妊娠から出産育児についての悩み解決方法のまとめ

子育て歩み

たんぽぽ茶

たんぽぽ茶は更年期障害改善にも効果がありますその作用とは

投稿日:

最近では30代後半でも妊娠、出産される方も増えました。

元気な赤ちゃんをいつの年齢でも授かることができるのはいい時代になったと思います。

しかし、30代後半に差し掛かると「なんか体調が優れない」「いままでの自分と違う」ような感覚を感じることがありませんか?

  • 暑くもないのに汗がにじみ出る
  • 寒いのに身体が異常に火照る
  • いわれもない不安に襲われる

心ここにあらずとふわふわしたような地に足がつかない状態

こんな症状が続く場合、更年期の可能性があります。

 

更年期というと

「人に相談しにくい問題」や

「症状が様々で人によって違う」

こともあり表面化しない問題です。

 

そんな更年期の症状もたんぽぽ茶を飲むことによって改善する場合があります。

特に精神面での不安が解消され、「人生に前向きになれた」という効果があります。

 

母として女性として元気で楽しくいられるのを、「たんぽぽ茶」によって改善できるならちょっと飲んでみようかなと思えませんか。

そんなたんぽぽ茶の更年期障害改善効果について紹介します。

関連記事:たんぽぽ茶の効果

 

更年期障害とは

 

女性は30代後半を境に卵巣から分泌されるエストロゲンの分泌が低下します。

エストロゲンが低下すると脳は卵巣に対し

「エストロゲンが不足してるんですが出してくれませんかねぇ」

と何度も催促をしるようになります。

 

そんな催促が増えると脳の周囲に様々な悪影響を及ぼし、脳に異常な興奮を起こしてしまいます。

常に興奮状態が続き、自律神経に異常をきたし心身の不調がおこりやすくなるのです。

 

更年期障害の症状

 

更年期障害の症状は人によって様々で健康診断をしても異常が見られない場合も少なくありません。

その中で代表的な更年期障害の症状を紹介します。

  • のぼせ、ほてり、発汗
  • 肩こり
  • 疲れやすい
  • 腰痛、腹痛
  • 不眠
  • イライラ
  • 動悸、息切れ
  • うつ状態、不安感
  • めまい

どの症状が出るか、または複合した症状に悩まされるため悩ましい問題です。

 

たんぽぽ茶の更年期に効果がある

 

たんぽぽ茶の更年期に効果があるポイントは「血流」です。

血流を改善することによって脳の神経伝達回路が正常化し、精神安定ホルモンであるセロトニンの分泌を促しやすくなります。

この血流を改善する栄養素について説明します。

 

たんぽぽTー1

 

たんぽぽTー1は、漢方薬の抗ウイルス効果について研究していた医学博士である邵輝博士が抽出に成功した特殊成分です。

 

たんぽぽTー1の解毒作用

 

たんぽぽTー1は利尿作用が高く、体内の余計な水分や老廃物を排出する働きがあります。

新陳代謝が良くなり、むくみの改善や血流を改善してくれます。

 

たんぽぽTー1の血液循環作用

 

たんぽぽTー1は血液循環を促す働きがあり、低下していた身体の機能を取り戻す効果が期待できます。

特に、脳のへの血液循環がよくなることによって脳に酸素が多く運ばれるようになります。

その結果、神経回路も活発化しホルモン分泌機能も正常化します。

 

レシチン

 

更年期の症状の一つにぼんやりする、記憶力低下があげられます。

これは脳内神経伝達物質であるアセチルコリンの量が減るから。

アセチルコリンの元がたんぽぽ茶に含まれるレシチンなのです。

神経伝達物質が満たされることによって更年期の症状も改善しやすくなります。

 

鉄分

 

鉄分は身体や脳を動かすための酸素を供給するために必要な栄養素です。

鉄分が不足することによって脳に酸素が行き届きにくくなり、脳の神経伝達機能が低下してしまいます。

頭がしゃっきりしない、ぼんやりする、やる気がでない、疲れやすい

などの症状もたんぽぽ茶によって改善してくれます。

 

たんぽぽ茶は直接的な更年期障害を改善するわけではない

 

更年期障害は前述でも書いたようにエストロゲンの分泌の低下によって起こる症状です。

たんぽぽ茶は血流を良くして、精神安定ホルモンであるセロトニンの分泌を促す効果なので根本的な改善というわけではないので注意しましょう。

あくまでたんぽぽ茶は更年期障害を楽に改善してくれるサポート飲料としての位置付けです。

 

女性ホルモンを増やす場合

 

エストロゲンの分泌は加齢によって減って行くのを食い止めることはできません。

今日では

  • ホルモン保存療法
  • 大豆イソフラボンによる食事療法
  • エクオールサプリメントの摂取

など根本治療、改善を目指す場合はこちらの方法を行うようにしましょう。

 

たんぽぽ茶は更年期に差し掛かる女性には嬉しい飲み物なのは間違いなし

 

普段飲む飲み物をたんぽぽ茶にするだけで

  • 不安
  • ぼんやり
  • むくみ

などを改善してくれるだけでも十分効果が得られるはずです。

ママが元気ならみんな楽しくいられます。

最近笑ってないなぁ嫌なことばかり考えるなぁ

と思うならただ飲む飲み物をたんぽぽ茶にするだけで、外の風がこんなにも気持ちいいんだと思えるようになれるはずです。

 

更年期障害に効果のあるたんぽぽ茶の飲み方

たんぽぽ茶には血流改善効果が期待できるのを理解されたかと思います。

では「どれくらい飲めば更年期障害に効果があるの?」と思うはずです。

今のところ「これだけ飲んだら効果があった」という明確な量は判明していません。

 

ただし、「気分が良くなった」「気持ちが軽くなった」という目安については

  • 1日2回以上飲む
  • ホットで飲むように
  • 体を冷やさないようにする

といった回数や方法によってなんらかの良い効果が期待できます。

体感的には「体がホカホカする」「トイレの回数が増えた」「朝の浮腫みが減った」という改善があれば効果があったといってよいでしょう。

 

更年期障害に効果のあるたんぽぽ茶はどれがいいの?

こちらにおすすめのたんぽぽ茶を紹介しています。

基本的に母乳を増やすためのたんぽぽ茶として紹介していますが、更年期障害の方でも問題なく飲むことができます。

  • 美味しい
  • 簡単に作れる
  • 効果がしっかりと得られる
  • 安全性がある

この4つの条件はしっかりと満たしていますから安心して下さい。

朝の目覚めから「今日も1日頑張ろう!」というすがすがしい朝をむかえる準備はできましたか?

>>たんぽぽ茶おすすめはこちら

-たんぽぽ茶

Copyright© 子育て歩み , 2018 AllRights Reserved.