妊娠から出産育児についての悩み解決方法のまとめ

子育て歩み

疲れ対策

旦那のいびきがうるさい殺意さえ湧く今すぐどうにかしたい

投稿日:

いびき

旦那に殺意を抱く時ってなんでしょうか?

私の場合は、人の苦労を知らずに気持ちの良さそうにいびきをかいている旦那の姿です。

部屋も狭く、どうしても寝室は一緒じゃなければいけない

しかもフルタイムで働いているので寝不足でした。

あまりに腹を立てたので濡れた布巾を旦那の顔に押し当てた事もあります。

 

いびきが原因で睡眠不足になると、旦那との関係もホントに拗れます。

ダムの亀裂が全てを決壊させるくらい。

そんな旦那のいびきと、どうにか対策できた付き合い方を紹介します。

旦那のいびきがうるさくても朝までぐっすり眠ることができます。

 

旦那のいびきをどうにかするならシリコン製の耳栓を使用する

 

いびきの原因である、旦那をどうにかするのがまずやるべき事なのは間違いありません。

しかし、「今すぐどうにかしたい」のであれば耳栓をしてしのぎましょう。

ただし、

「耳栓って途中で痛くなる」

「寝返りを打った途端の外れて意味がない」

そんな経験ありますよね。

 

耳栓とは一般的にウレタンタイプの耳に差し込むタイプが主流です。

私も使用していましたが、とにかく耳が痛くてたまったもんじゃない。

いびきを我慢するのに耳を痛めるのもどうかと思ったんです。

そんな時、発見したのがシリコン製の耳栓です。

耳栓1

ちょっと見た目汚いのですが、レビューとして恥ずかしいですが載せます。

12個入りで645円。

これで旦那の爆音イビキから解放されるなら安い買い物です。

レジャーにも役立ちますよ。

 

シリコン製耳栓の特徴

 

シリコン製の耳栓は、粘土のような状態で柔らかい素材です。

手触りはツルツル粘土。

これを耳に当てて形を矯正するわけです。

通常の耳栓の場合は、耳の穴を塞ぐのですが、シリコン製の耳栓は耳周辺を覆うようになっています。

そのため、途中で耳が痛くなるということも無く、装着中も快適に過ごせます。

 

シリコン製耳栓の防音効果

 

一般的なウレタンタイプよりも耳周辺全体を覆ってくれるので、個人的にはシリコン製の方が防音効果は強いと感じます。

特に低音の遮音効果は強く、いびきにはもってこい。

「ガーガー」が「サーサー」と聞こえるほど。

集中すると聞こえますが、気にならない程度までは遮音してくれると感じます。

 

逆に高い音域、例えば携帯のアラームや赤ちゃんの鳴き声、キーンとする音は割と拾えます。

硬いものが落ちるときのよな音も良く拾います。

例えば、フローリングにスマートフォンを落とすような「カツン」というのは拾いやすいです。

 

シリコン製耳栓は耳は痛くならない?アレルギーは?

 

耳全体を覆ってくれるので、特定の部位に圧力がかかることはありません。

耳にしっかりアジャストしてくれるので、多少の寝返りでも取れることもないです。

数ヶ月使用していますが、ほとんど取れなかったですよ。

耳栓2

このように形の変形が簡単にできます。

アレルギーに関しては医療従事者じゃないので詳しくはわかりませんが、特に問題ないかと思います。

 

目覚ましに気づかないのでは?

 

低音に関しては高い遮音効果を発揮してくれます。

ただし、高い音域は耳栓をしても拾ってくれるので携帯のアラームオン

ピコピコ系やピーピー系の音は耳栓をつけていても聞こえることができます。

 

但し、音自体は多少聞こえにくくなるので音量は大きめにした方がいいでしょう。

音だと気づかない場合は、光の効果で目覚ましをしてくれる時計もあるので、そちらを活用されるのをおすすめします。

 

シリコン製の耳栓って使い捨て?

 

何度も再利用できます。

耳栓3

左から、新品、2回使用、10回使用となっています。

12個入りだから、1回で相当持ちますね。

 

但し、肌に直接貼り付けるので当然汚れてきます。

使い込めば使い込むほど黒ずんで粘り気も減ってきます。

粘り気が減ると、耳との隙間ができやすく音漏れしやすくなるのと、途中で剥がれやすくなります。

見た目も汚い。

なんか汚いなぁと感じたら取り替え時でしょう。

1週間から10日間くらいは使えると思います。

 

シリコン製耳栓をしてからよく眠れる

 

びっくりするくらい旦那のいびきが聞こえなくなります。

え?いびきかいているの?と耳栓を外すとあの嫌な爆音が。

多少意識を集中すれば聞こえますが、寝るのに支障がないほど音は感じません。

不快な音が聞こえないだけで、心が休まりしっかりとした睡眠を得ることができました。

 

シリコン製耳栓のデメリットって?

 

小さいお子さんがいるとちょっと危険かもしれません。

新品の見た目がおもちのような触り心地と色なのでちょっと美味しそう。

間違って食べてしまうなんてこともあるでしょう。

この点は注意した方がいいと思います。

 

旦那のいびきを止める方法

 

耳栓でどうにかうるさい音は聞こえなくできますが、いびきは命の危険もある

と言われるくらい改善すべき問題です。

ではどうやったら旦那のいびきを止めることができるのでしょうか。

 

寝酒をやめさせる

寝酒

寝酒によって過度に舌の筋力が落ちてしまい、いびきをかきやすくなります。

旦那が痩せ型でいびきをかいているのであれば、寝酒が原因かもしれません。

夜の晩酌の量を減らしてみる、焼酎の割るお酒の量を減らしてみるなど行ってみましょう。

 

ダイエットさせる

旦那が太っているならダイエットをさせましょう。

太っていることによって気道が圧迫されいびきをかきやすくなります。

太る原因は炭水化物です。

締めのラーメンをやめさせる、清涼飲料水は控えるなど

量は減らさず、炭水化物の量を減らせば旦那も自然と痩せていきます。

 

睡眠外来

睡眠専門の病院に行き適切な診療、治療を受けるのが一番の解決策です。

最近では睡眠に悩みを持つ患者さんも増え、色々な自治体でも睡眠外来が増えています。

どのような診療、治療があるのかは各病院によりますので割愛します。

 

ブリーズライトと口呼吸防止テープ

 

鼻腔を拡張するブリーズライトと、口呼吸を防止する専門のテープで正しい呼吸を矯正させましょう。

寝る時どうしても口呼吸になりがちだといびきをかきやすくなります。

これを矯正し、鼻でたっぷりと呼吸ができるようになればいびきも軽減されます。

いびきに効果のあるお茶

 

いびきに効果があるお茶があるのを知っていますか?

私も最近まで知らずに発見したときはコロンブスの卵ほど感心しました。

効果としては鼻の粘膜をさらさらにし、鼻腔を拡張、血液循環をよくする、抗アレルギーなど

鼻の通りを良くしてくれる天然成分のお茶です。


えぞすーすー茶公式ページへ

普段飲むお茶としても美味しく、カフェインもないので夜寝る前のリラックスに最適。

旦那にはいびきに効果があるから飲むように

と飲ませたところ、スースーと寝息が落ち着いていたのに驚きました。

 

まとめ

 

まずは自分の睡眠を現状取れるために、シリコン耳栓を使ってしっかり寝るようにしましょう。

しっかり寝れれば元気もみなぎり、やる気も、判断力も戻ります。

その後旦那の健康を考えいびきをなくす方法を取り入れてみましょう。

お茶はおススメです。

 

旦那も色々頑張ってますから、あまり強くは言えません。

お茶くらいならまぁお茶ならいいかぁと快諾してくれますよ。

夫婦二人で気持ちの良い睡眠で、毎日楽しく行きましょう。

今は夫婦共々耳栓いらずの気持ちの良い睡眠をとれています。

-疲れ対策

Copyright© 子育て歩み , 2018 AllRights Reserved.